2017年 03月 04日

START 2017 !


d0000101_22224036.jpg

2017年最初の釣行は例年の通り狩野川。
2月はほとんど釣りに行かなかったし、1月の休日出勤の代休が残っていたので1泊2日での釣行だ。

本流は水温が上がる午後から入るとして、朝は支流へ。
オフに作り溜めたミノーを流れの中で動かして1つ1つチェックしていく。
ウェイト位置やボディの形状を微妙に変えたものが泳ぎに影響する。
様々な流速で泳がせてみて、自分の釣りに一番合ったものに絞り込んでいく。
数時間も釣り上がると、50mmのシンキングとヘビーシンキングの今のところの候補が決まった。
釣果は相変わらず成魚放流の魚ばかりだったけれど、数匹はキャッチできた。

続いて本流。
水温が上がってきただろうから、思い切って瀬に入ってみる。水温が12度あるし、やる気のある魚もいるだろう。
ここでも本流用に作ってみたミノーを使ってみる。
ボディの削り方とリップの角度を変えてみたらローリング主体の泳ぎになって、ダウンの釣りでも安定した動きになった。


d0000101_22354252.jpg

流れの肩でミノーにトゥイッチを入れていたら、やはり活性の高い魚が居たようで、1尾。
銀化気味の綺麗なアマゴだった。サイズはさほどでもないけれど、越冬個体を手にできたのは嬉しい。

夕方まで釣っていたけれど、この日はさらなる1尾を追加できず終了。


d0000101_22395100.jpg

次の日も支流から。
ここは大岩がゴロゴロとした細い流れの渓流。
解禁から数日経っているので既に釣り人が入った後らしく、足跡がそこかしこに見られる。
しかし魚は釣りきられていなかったようで、岩の影からは良さそうなサイズの魚がミノーを追ってくる。

成魚放流の魚だろうけど見た目は赤っぽいし、威嚇するように何度も追ってくる。
何となく秋の魚っぽい釣り方だなー、と思い、スローに目の前を通せるスプーンにチェンジすると、口を使った。


d0000101_22464259.jpg

ランディングしてみると、秋アマゴ。軽く尺は越えている。けど、成魚放流の魚。
鰭は欠けているけれど、顔はカッコイイ。
これで鰭がビシッと張った奴が秋に釣れれば文句ないんだけどなー。
なんで春にこんな魚を入れてるんだろう??


d0000101_22495772.jpg

その上流の堰堤下で釣れた一尾。
もちろん、サイズはさっきの魚よりも断然小さいけれど、こっちの方が素直に喜べる。
パーマークや色合いが伊豆のアマゴっぽい。


d0000101_22522173.jpg

この日も午後は本流へ。
昨日よりも上流に入ってみるけれど、去年から変わらず魚影は薄いようだ。
小さなアマゴを一尾釣っただけで、そろそろ退渓しようと思っていたら、流速のある瀬で良型が掛かった。


d0000101_22553499.jpg

まあ、この時期に良型が掛かると大抵は成魚放流の魚だ。
これも軽く尺オーバー。その後、35センチほどの成魚放流のアマゴを追加。

夕方は下流の本流に入ってみた。ここも過去には何匹かアマゴを手にできているポイントだったけれど不発。
今年も狩野川の本流は厳しそうだけれど、遡上系のアマゴを狙って5月まで通ってみたい。

とにかく、2017シーズンもようやく始まった。
今年も記憶に残る釣り旅を。


Tackle
(支流)
Rod:エキスパートカスタムボロンEXC510ULX
Reel:カーディナル3BP
Line:スーパートラウトアドバンスサイトエディション4lbs.
(本流)
Rod:エキスパートカスタムボロンEXC630LM, EXC600ULX
Reel:セルテート2004C
Line:G-Soul X8 0.8号、フロロリーダー1.5号

Lure:YM-1 50S、YM-1 50HS、YM-2 55S、イタチミノー天羽50S、蝦夷スプーン5g



by pioneerfield | 2017-03-04 22:18 | travel sketch | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://streamtrav.exblog.jp/tb/23921464
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Salmon at 2017-03-07 12:12 x
こんにちわ!
解禁しましたね~!記事を読んでいてドキッとしましたよ(^_^;)開幕からとんでもない魚を釣っているなと(汗)
成魚放流も喜んで良いのやら分からなくなりますよね。複雑な気持ちをお察しします(^_^;)
戻りアマゴ期待してます!
こちらも頑張ってみます!
Commented by kou&maki at 2017-03-07 13:32 x
尺オーバーを放流するって、ちょっと考えられないですね(^_^;
尺がらみは稚魚育ちかネイティブであって欲しいし、春に赤い魚はやっぱり場違いですよ(T^T)
銀化の固体や堰堤下の越冬アマゴたちのほうが癒されますね(^-^)/
Commented by pioneerfield at 2017-03-07 19:30
Salmonさん、こんばんは!
2月の週末は家に引きこもっていたせいで無性に釣りがしたくなり、1泊で行ってしまいました。
この漁協では尺越えの魚を放流しているのは以前からですが、なぜ秋アマゴ??という感じでした。
水温が上がってきたら戻りアマゴ狙いを始めます!
Commented by pioneerfield at 2017-03-07 19:38
kouさん、こんばんは!
今回、尺越え3尾キャッチでした(笑)
が、やはり嬉しくはないですね〜
この釣りに求めるのは魚のサイズだけじゃないんだということを再認識しました。
支流は成魚放流の魚が一通り釣りきられた後が良さそうです。
Commented by M at 2017-03-08 14:56 x
こんにちは。

解禁楽しめたようで羨ましいです。
尺越えの放流魚は少し複雑ですね!

Newロッドどうですか?

今年もお互いに良い魚に出逢えたら良いですね!

今年もおもいっきり楽しみましょう!
Commented by SIMON at 2017-03-08 19:00 x
解禁しましたね! 泊りがけの釣行お疲れ様でした♪ 尺越えの放流魚とはちょっと微妙な感じでしたね、、でも越冬アマゴがすごくヒレがピンッと綺麗で羨ましいですよ〜! ! 今年も楽しいシーズンにしていきましょう٩(^‿^)۶
Commented by pioneerfield at 2017-03-08 19:08
Mさん、こんばんは!
久々の釣りだったので楽しめました。

NEWロッドの63は60よりかなり張りがあって、飛距離が出せますね。
中、下流では重宝しそうです。

お互い、楽しみましょう♪
Commented by pioneerfield at 2017-03-08 19:14
SIMONさん、こんばんは!
今週末は釣りに行けないので、解禁直後に泊りがけで行ってしまいました。
狩野川はなぜか尺越えをバンバン放流するみたいですが、個人的には稚魚をもっと放流してもらいたいです。
何とか越冬個体をキャッチできたのはラッキーでした!
今年も十分気をつけて楽しみましょう!
Commented at 2017-03-12 12:31
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pioneerfield at 2017-03-13 18:06
saitoさん、初めまして。コメントありがとうございます。
伊豆は良い山と海とそして川があり、そんな場所に住居を構えられるとは羨ましい限りです。
狩野川以外にも良いアマゴが釣れる川が多いのも伊豆の素晴らしいところですね。
こちらこそ、今後とも宜しくお願い致します。
Commented by Truite Dundee at 2017-03-14 04:10 x
Hello Pioneerfield,

Splendid opening, the fish are very beautiful
Commented by pioneerfield at 2017-03-14 20:04
Hello Truite Dundee,
I'm lucky to get nice fish, spent good opening.


<< 渇水と苦戦      塗装あれこれ >>