2017年 05月 24日

ヤマメらしさ

d0000101_22344574.jpg

先週末は休日出勤により釣りには行けず・・・

代わりに作りかけのミノーが進み、3つ完成。
スローペースだけどシーズン中も作り続けてます。

ヤマメらしさを目指して顔のアルミの形やカラーリングやアイのデザインを色々試してますが、
釣りに行ける時期に作ると生きた魚を観察できるから良いですね。
と言っても釣ってるのはアマゴばっかりですが(笑)

セルロースセメントは結局、強度上の問題でトルエンレスはやめました。
今使っているセルロースはZANMAIのオリジナルセルロース。
粘度は高めですが強度、仕上がりの綺麗さ、色止めの成功率でこれまで使った中では最高です。
サラサラのセルロースよりもディッピングの回数が少なくて済むので、
1日2回ぐらいしかディッピングができない僕のようなアマチュアビルダーには短期間で作れるというメリット。
しばらくはこれで作り続けようと思います。



by pioneerfield | 2017-05-24 22:57 | ST WORKS | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://streamtrav.exblog.jp/tb/24232252
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kou&maki at 2017-05-25 18:26 x
相変わらずの精度の高さです‼😉
ザンマイさんのセルロースは、厚みもあるし、強度も問題ないので、信頼出来ますね👍😁
粘度が高いから、硬化時間が掛かるんですかね?
Commented by pioneerfield at 2017-05-25 22:27
硬化時間はそんなに変わらないと思います。が、一回一回のディッピングが厚くなるので回数が減り、結果的に製作スピードが早くなりました。
今の製作のスタイルならこのセルロースが一番合っていると思います。


<< 甘い読み      本流ラスト >>