2017年 05月 27日

甘い読み

まとまった雨が降った次の日。

場所を選べばコンディションが良い魚が釣れるんだろうけれど、どうも読みが甘かったようだ。
朝に入った本流は魚影が殆ど無かったり、既に先行者の足跡があったりと、魚には辿り着けない。
大きく移動してもう一本の本流に入ってみたものの、こちらは濁りがきつくてアマゴにミノーを見せられない。

本流は諦めて小渓流へ。ここも砂が多い川なので濁りはまだ入っている。
おまけに葦や倒木やらで攻めにくいことこの上ない。
キャストをきちっと決めていく釣りが楽しいけれど、こんなボサ川が好きだという釣り人は奇特な部類に入るらしい。


d0000101_22071805.jpg

葡萄畑の間を縫って流れるこの支流はアマゴの川だけど、イワナも混生している。
落ち込みの下に通すとすぐにミノーを食って来た。
狩野川はアマゴばっかりだったから、山梨に来た感があるな〜


d0000101_22073418.jpg

晴れていたので木々が覆い被さっている場所は魚の反応が良い。
ここのアマゴは小さいけれど、パーマークがくっきりと並んでいて伊豆の魚とはまた違った姿。
日陰にいるアマゴらしく黒っぽい体色だったけれど、朱点が浮き出ているような鮮やかさが美しい一尾。

その後移動した支流も既に釣り人が入った後らしかった。
雨が降るとやはりどこも真っ先に入ってしまうらしく、出遅れると厳しい釣果になってしまう。

そこで夕方は誰も入らなそうなボサの濃い区間に(笑)
ここはさすがに小さなアマゴがワラワラと追ってくる。


d0000101_22075240.jpg

例によってダブルアマゴ(笑)。
ミノーの色と釣ったアマゴの色がちょっと違うのが残念。
目標はミノーと全く同じ色のアマゴを釣って写真に収めること。
出来ればミノーをそのまま大きくしたような厳ついアマゴが理想。

読みが甘くて大した釣果は出せなかったけれど、次も支流を開拓してみよう。



Tackle
Rod:エキスパートカスタムボロンEXC510ULX
Reel:カーディナル3BP
Line:スーパートラウトアドバンスブッシュトレイル4lbs.
Lure:YM-1 50S



by pioneerfield | 2017-05-27 23:58 | travel sketch | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://streamtrav.exblog.jp/tb/24282362
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kou&maki at 2017-05-30 04:11 x
良い型の岩魚に美しいアマゴですね✨😉
ミノーと同じアマゴを釣る…マッチザベイトを私も見てみたいです👍
ST worksは釣れるミノーなんで、近々で実現出来ますよ😉
Commented by pioneerfield at 2017-05-30 12:17
kouさん、こんにちは!
ミノーと同じアマゴを釣る目標、あまりに達成できなければ多分、釣れるアマゴの色にミノーを塗ります(笑)

最近、尺クラスのイワナにはてんで出会っていないので夏はイワナ狙いに行きたいですね〜
Commented by salmon at 2017-05-31 12:19 x
こんにちわ!
二枚目の写真のアマゴ良い色してますね♪
このブログは写真がきれいで毎回癒されますね!
イワナも良く肥えてらっしゃる(笑)
厳ついイワナ探しも良いですね♪イワナなら栃木も可能性はありますね!ヤマメは微妙ですが(汗)
シーズンも中間地点に近づいてきてますから、目一杯楽しみましょう♪
Commented by pioneerfield at 2017-05-31 20:10
salmonさん、こんばんは!
アマゴ、いい色でしたよ♪
イワナもなかなか綺麗な奴でした。
この間解禁したと思ったらもう3ヶ月も経ってしまいましたね〜
これからの時期は魚もサイズアップするので楽しみです!
Commented by Truite Dundee at 2017-06-03 04:52 x
Hello Pionerfield,
I really love the dresses of her fish, they are beautiful
Commented by pioneerfield at 2017-06-05 12:11
Hello Truite Dundee,
I think so too. Small trout is more beautiful than bigger one.


<< ヤマメを釣りに      ヤマメらしさ >>