2017年 07月 22日

アマゴへ戻る

ここのところ小遠征が多かったので、山梨の川を訪れるのは久しぶりだ。
ヤマメばっかり釣っていたのでそろそろアマゴに戻ろう。

他の地域と同じくここも雨が少ないようで、朝一に入った川は水は少ない。
それならばと、陽が昇ると早々に川から上がり、ダムの上を目指す。


d0000101_15503526.jpg

ここはまだ水がある方だ。アマゴも活発に追ってくる。
しかし堰堤を過ぎたあたりで真新しい釣り人の足跡が。当然魚の影は見られなくなる。
陽も高くなってくることだし、さらに山の中に車を進めよう。


d0000101_15504409.jpg

標高が1200mぐらいあると暑くはない。しかもここまで来ると完全にイワナ域なのかと思いきや、アマゴの方が魚影が濃い。


d0000101_15505384.jpg

ところどころで良型と思われる魚も追って来たけれど、こういう渋い状況下では追っても1回のみ。
それでも何とか口を使わせようと粘ってみるけれど、今度は張り出した枝にミノーを引っ掛けてしまいポイントを潰してしまう始末。
もっとキャスティングが上手くなりたい。

先週、先々週と行った栃木の渓流とは石の色や周りの木々からして全く違う。
アマゴも黄色っぽい色をしていて、特に葦が繁った川で釣れるアマゴは黒っぽい魚体が多い。


d0000101_15510105.jpg

そろそろ夕方になりかけて来た頃にもう少し下流に入ってみることにした。
流速のある平瀬が続く川を釣り上がる。


d0000101_15511877.jpg
入渓がしやすい場所だけど、まだ朝から誰も入っていない様子で、ところどころでアマゴのチェイスが多い。
まあ、サイズはそんなに大きくはないけれどそれは仕方のないこと。
勿論、尺を越えるアマゴは釣りたいけれど、この状況下で自分の満足できる魚を手にできれば良し。


d0000101_15512520.jpg

この魚は一度チェイスしたのが見えてからひたすら粘って釣った一尾。
サイズは8寸越えるぐらいだけれど、僕にとっては数十投して口を使わせたというところで貴重な一尾だ。

行けるところまで釣り上がってから車に戻ると、夕立が来そうだったので手早く片付けて撤収。
今回の釣りは、最後に粘って釣ったという経験ができたのは良かった。
こういう経験は自分の釣りを変えていくヒントになりそうなので、次回の釣りから実践していこう。


Tackle
Rod:エキスパートカスタムボロンEXC510ULX
Reel:カーディナル3BP
Line:スーパートラウトアドバンストゥイッチマスター5lbs.
Lure:YM-1 50S、50HS



by pioneerfield | 2017-07-22 23:44 | travel sketch | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://streamtrav.exblog.jp/tb/25025968
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kou&maki at 2017-07-23 23:48 x
やっぱりそちらはなかなか難しいのですね😅
写真を見ると、釣れそうな感じしますけどね~😂
粘って出した魚は、価値が高いですよ👍😉
こういう釣りは、アングラーをスキルアップさせてくれますからね👌😋
Commented by Truite Dundee at 2017-07-24 04:28 x
Hello Pioneerfield,

Very beautiful fish, congratulations
Commented by pioneerfield at 2017-07-24 12:14
kouさん、こんにちは!
久しぶりの山梨、釣れるには釣れるんですが、きわどい場所に投げないと食ってこなかったりとなかなか苦戦しました。
粘れるようになったのはkouさんとの釣行がきっかけですよ〜
地道にスキルアップしていきたいですね。
Commented by pioneerfield at 2017-07-24 12:21
Hello,
Thanks for your comment. It's very hot in this summer. But the river in the mountain has cold water, I was comfortable.
Commented by salmon at 2017-07-24 22:10 x
こんにちわ!
あめ色アマゴ良いですね♪
山梨もアマゴなんですね?ヤマメの地域かと思ってました。山梨も自分にとっては未開の地ですね~未開の地ばかりです(汗)
シーズンも終わりの方が近くなってしまいましたね。暑いですが楽しみましょう♪
Commented by pioneerfield at 2017-07-24 22:46
salmonさん、こんばんは!
山梨は水系によってヤマメとアマゴの両方狙えます。多摩川、相模川水系はヤマメ、富士川水系はヤマメです。桂川が有名なのでヤマメのイメージが強いかもしれませんね。
僕も未開の地ばかりですよ〜(笑)
あと二カ月ちょっとになってしまいましたが、最後までお互い頑張りましょう!


<< 粘りの一手      ヤマメ渓、再訪。 >>