2017年 07月 29日

粘りの一手

朝一で入ろうとしていた川を橋の上から覗くと、水量が増えて濁りが入っているようだった。
雨は徐々に降り出してくるのかと思っていたけれど、この川の水源の山では早くも降ったようだ。
それならば、と、少し移動して別の川へ急ぐ。
先週の朝に入った川と平行して流れている支流。こちらも水量は多いとはいえないけれど様子を見てみよう。


d0000101_15132783.jpg

アベレージは20センチぐらいだが、8寸ぐらいのアマゴも時折釣れてくる。
しかしどこにでも魚が居るようではなく、魚影が濃い区間と薄い区間が別れている。
数日前に入ったと思われる釣り人によるプレッシャーなのか何なのかは分からないけれど、これはじっくりと釣り上がって行くしかないな。

流速のある瀬に魚が入っているようなので、ヘビーシンキングミノーをドリフト気味に泳がせる。
短距離で連続して細かくヒラを打たせたいのでラインはPEに変えてみた。

あるポイントで尺近いアマゴがミノーを追って来た。何度か追わせてバイトさせたけれど、フッキングまで至らなかった。
鈎が魚の口に触れてしまったようだったのでもう追ってこないかと思ったが、次のキャストでミノーに反応するのが見えた。
魚に違和感を与えてはいなかったようだ。徐々に反応は薄れていったが、今回はここでひたすら粘る。
すると数十投目した頃に先程のアマゴが遂に口を使った。


d0000101_15133553.jpg

尺には届かないけれど良いアマゴだ。


d0000101_15134385.jpg

これまでだったらミノーへの魚の反応が薄れていった時点で次のポイントへ移動してしまうところだったけれど、
前回釣りで得た経験を生かし、今回もひたすら粘ってキャッチすることができた。
魚のサイズは決して大きいとは言えないけれど、僕にとっては価値ある一尾。


d0000101_15135077.jpg

今日は粘る釣りをやってみるか。
そう思っていたけれど、次に入った川では1投目から釣れたりして、結局よく分からない状態に。
まあ、雨も強くなってきたし、少し早いけれど今日は上がろう。
あと、これからも要所要所では粘ってみることにしよう。


Tackle
Rod:エキスパートカスタムボロンEXC510ULX
Reel:カーディナル3BP
Line:スーパートラウトアドバンストゥイッチマスター5lbs、リアルデシテックスWX8 0.5号
Lure:YM-1 50S、50HS



by pioneerfield | 2017-07-29 23:12 | travel sketch | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://streamtrav.exblog.jp/tb/25114643
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kou&maki at 2017-07-31 09:47 x
見事なアマゴですね👍😉
一度針に触ったヤマメ、アマゴでも、釣れるんですね~👌😁
粘る釣りが板に付いたら、爆釣間違いないですね🎵😁
Commented by pioneerfield at 2017-07-31 12:14
kouさん、こんにちは!
一度ハリ掛かりしてバレた魚はルアーを追わないことが多いですが、今回は針先が触れていたかどうかが微妙なところだったので釣れたんだと思います。
粘りどころがまだいまいち分からないですね。
今回のようにチェイスがあれば分かりやすいんですが…
まだまだ修行が必要です。
Commented by salmon at 2017-07-31 16:24 x
こんにちわ!
恐ろしい一手をてに入れてますね!
伊豆の魚がすれてしまわないように少しは手を抜いてくださいね♪
自分にはなかなか無いスタイルですが、やらなきゃいけないんですよね、本当は。
簡単に出てくるやつはなかなかいなくなってきましたよ、この渇水で余計に。
粘りで、でかいの出てくると良いですね♪
Commented by pioneerfield at 2017-07-31 22:06
salmonさん、こんばんは!
今回は山梨でした。
僕も今まで粘るということはあまりやらなかったんですが、ここらで一度、自分の釣りを見直してみようと思い、実践中です。
コンディションが悪い中でも毎回良型をキャッチできるような釣り人になりたいですね。
Commented by M at 2017-08-02 07:31 x
おはようございます。
粘る釣りは結果が出たとき嬉しいですよね!
僕も粘る釣りで良い魚を手にしたことありますが、直アップでレーン、ルアーを変えずレンジを合わすことを意識してやってます。
もちろんそれで結果が出るときもあれば、出ないときもあるので、良いのかわかりませんが(笑)、居ると信じて投げ倒します(笑)
Commented by pioneerfield at 2017-08-03 22:38
Mさん、こんばんは!
粘ろうという意識をし始めたのはMさんとの釣行がきっかけかもしれないですね〜
だんだん自信が付いてきたので次は尺ぐらいのを粘って釣りたいですね。


<< 渇水から増水      アマゴへ戻る >>