2005年 08月 11日 ( 1 )


2005年 08月 11日

トラウトカスタムVer.2

d0000101_1359219.jpg この間一緒に釣りに行ったI君から「何すかそれ?」と問われたので一応解説しておくと、まずRCS2004スプールとRCS45mmマシンカットハンドルは以前と同じだが、ハンドルノブをラウンドウッドノブから普通のI型コルクノブに変更。やっぱりこっちの方がホールドしやすかった。ラウンドウッドノブは渋いが意外に滑るので使用中止。次に、というかスプールを買った時にW師から教えてもらったドラグワッシャーグリス拭き取りチューンを施して余分なグリスを落とした。買ったばっかりの時はグリスがかなり盛られていてドラグの回転が悪いらしい。次はセルテートユーザーなら良くやるチューン、スプールラチェット受けカラーをボールベアリングに変更。ドラグの回転性能が多少は上がるはず。今回、ボディカラーは無塗装のハイポリッシュシルバーだが、金属磨きクロスで磨いてやると意外に渋い仕上がりになった。多分メーカーにオーバーホールには出せないと思うが、まあいいか。あとはローターブレーキをキャンセル。別に無くてもいいんじゃないか?ということになった。いかにベールを速く戻すかがキモの釣りだし。結構ピーキーなセッティングになってるが不満は無いな、今のところは。

by pioneerfield | 2005-08-11 14:43 | ST WORKS | Trackback | Comments(0)