<   2007年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2007年 12月 04日

クラフトマンシップに目覚める

d0000101_1485025.jpgこの時期には渓流のトラウトも禁漁になり、管理釣り場やシーバスやらに足繁く通うようになっているのだが、勿論渓流のことを忘れているわけではない。毎月「ギジー」は購読しているし、「Troutist]も発売日に買って隅から隅まで読んでいるのである。そして夜には近所にシーバスを狙いに行く反面、実は水面下で着々と次シーズンの渓流グッズを揃えていたりする。

そんなこんなだが、今年は少しだけ時間にも精神的にも余裕があるのか、なぜかクラフトマンシップに目覚めてしまった。

この写真を見て分かると思うが、ランディングネットの材料をネットで注文してしまった。どんなネットができるのかは今後のお楽しみだが、これまでのネット同様、渋い仕上がりを目指そうと思う。当然オイルフィニッシュだ。

と、意気込んでI君のバイト先のDIYショップにフレームの型にする板などを買いに行って、ついでに自分のデザインどおりの形に型板をカットしてもらおうとしたところ、なんと現在はそのようなサービスは行っていないとのこと。いきなり計画は頓挫ですか!いや、そんなことで一度蘇ったクラフトマンシップは治まらない。と、いうか材料買ってしまったので後戻りできない。

結局自分で気合で糸鋸で切るか、という結論に至った。型ができないことには何も先に進まないので、とりあえず電動糸鋸を購入。意外に安かったのでつい購入してしまった。これで今後はグリップ材の加工もできるようになる。

ちなみに写真の右上に写っているものは何かというと、「ベンディングアイロン」という代物である。これをカセットコンロの上に乗っけて熱しながらフレーム材を曲げるというマニアックな代物。が、実際あるとないのとでは作業のしやすさが雲泥の差だ。以前からナベを使ってヒートベンドをやっていたのだが、中途半端に曲げてしまうとグリップとの接着面に隙間が出来、あまり宜しくないのだ。こうした細かいところが全体の出来に出てしまうのでこだわりたくなってしまうというわけだ。

by pioneerfield | 2007-12-04 01:49 | ST WORKS | Trackback | Comments(0)