<   2009年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2009年 11月 29日

最近の休日は・・・

d0000101_8455928.jpg


横浜に行くたびにいつも思う。

なぜこっちの「シーバス」は「SEA BUS」ではなく「SEA BASS」なのだろうか??


そんな疑問はさておき、週末ごとに釣りには行っているのだが、肝心のシーバスのキャッチ率は低い。

昨晩は潮は良くはなかったが、いつも行く地元ポイントの未だ入ったことのないエリアを開拓。

結果、バイトはなかったが、ある程度の地形と、どれぐらいの潮位でどういう波が立つのかは把握できた。

自分としては、毎回同じ場所で釣るよりも、こういった新規エリアの開拓をしていた方が、

たとえ魚はキャッチできなくてもクオリティの高い釣りができていると思っている。

結果が出るまでに時間が掛かるが、そうして手にした魚は記憶に残る一尾となるのだ。


それもさておき、最近の休日の昼間はバルサを削っていることが多くなった。

今まで中途半端なハンドメイドミノーしか作ったことがなかったので、

ちゃんとしたものを作って、来シーズンはちゃんと使ってみようと思っている。

未だ完成すらしていないのに、「コーディング剤は何が良いか」だとか「ウェイトのバランスが・・・」とか

色々と考えながら作っているのだが、とりあえず何タイプか作っているので、

出来たら管釣あたりでテストしたいと思う。

by pioneerfield | 2009-11-29 08:44 | miura current | Trackback | Comments(0)
2009年 11月 21日

魔のディープウェーディング週間、終わりの頃

今週はディープウェーディング週間だったにもかかわらず、家に帰る時間が遅く、結局平日には釣りには行けなかった。

が、EIJI師の話ではようやく地元のポイントが好調の兆しを見せているということで、金曜の夜は是が非でも行かねば!ということに。

いつも通りEIJI師、W林さんと地元ポイントへ入る。

風は弱まって海面にはざわつきがなく、シーバス日和とはいかない。雨が降った前の晩は結構バイトがあったとのことだが、重い流れも感じられず、始めてからしばらくしてポイントを移動しつつ良さそうな流れを探していた。

d0000101_10384681.jpg


潮止まり1時間前ほどになって、ようやく待望のバイト。沖目で食った。テールフック1本が掛かった状態で、バレそうだったが何とかキャッチ成功!サイズは65ぐらいだろうか。

その後、潮の上げっぱなにもう一度バイトがあったが、残念ながら寄せてくる途中でフックアウト。これ以上粘ると戻れなくなるのでそこで終了となった。

最近、キャスティングの飛距離が出ないのが悩みで、EIJI師に前回、色々とアドバイスをいただいていたのだが、今回はようやく飛距離が出せるキャスティングが出来るようになってきた中での釣果だった。EIJI師に感謝です。

by pioneerfield | 2009-11-21 10:38 | miura current | Trackback | Comments(0)
2009年 11月 07日

釣る、食べる(2)

今度は美味い海の魚が食べたい。

そう思っていたところ、ちょうど町内の釣り同好会の定例会の案内が来ていた。うちの町内はカワハギのプロフェッショナルな方が何人かいるので、月に何回かは沖に出ているようである。

それならば、と自分も5年ぶりぐらいにカワハギがやってみたくなってきたので参加してみた。

結果はまあ、はっきりいえば竿頭とは10数匹の差があったのだが、一回の鍋ぐらいには十分な量だったので、良しとしよう。


d0000101_196272.jpg



釣ったカワハギはその日のうちに捌いて、次の日に鍋にして食す。

う、美味い・・・。美味過ぎるよ、肝が。個人的には肝は生のまま刺身の上に乗せて食べるよりも身の中に入れたまま鍋にした方が好きだ。あと、これもまた取り出さずに煮魚にしても美味い。

と、いうことで第二回目はカワハギを堪能した。次回はまだ不明。

by pioneerfield | 2009-11-07 23:44 | miura current | Trackback | Comments(0)
2009年 11月 04日

満月の釣果

日曜の夜は南の強風だった。


月曜の夜は北の強風だった。


そしてようやく風が治まった昨晩、EIJI師とW林さんとで地元のポイントに。

潮位が高く、沖の岩盤に乗れない時間帯は手前から釣ってみたが、

明確なバイトを合わせた瞬間、ラインブレイクした。

そこからライントラブル続きで、一番釣れそうな時間帯もせっせとFGノットを作るはめに。

新しくリーダーを付け直したところで、気分を変えて皆よりも右の沖へキャスト。

イッパツだった。サイズはさほどではない。50センチそこそこ。


d0000101_23205688.jpg



その後はEIJI師に70オーバー、W林さんに60弱と、みんな魚をキャッチできたので良しとしよう。

それにしても最後に沖で掛けた瞬間に走られてバラした奴が結構デカそうだった・・・。

平日でも行けそうなときはまた行ってみるとしますかね。

by pioneerfield | 2009-11-04 23:08 | miura current | Trackback | Comments(0)