<   2011年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2011年 02月 27日

Our Special Day in ASHINOKO

d0000101_035130.jpg


古くから日本のトラウトレイクの代表として、数々のビッグトラウトを擁してきた芦ノ湖。
僕の古い思い出はトラウトではなく、ブラックバスを求めて通った湖でもある。
トラウトでは僕よりも兄の方がこの湖に精通していており、例年、解禁後や秋のシーズンに足を運んでいる。

その兄も2月の特別解禁は初めての参加ということで否が応にも期待が高まったけれど、
その期待通りの釣果が出るのがさすがは芦ノ湖。

今年は予定していた2倍の放流があったということで、桟橋の周りには特にニジマスが多く、まるで管理釣り場状態。
タックルも管理釣り場のそのままで充分通用する。


d0000101_041413.jpg



それよりも二人とも満足したのが開始直後の朝マズメだった。
何となく雰囲気が気になって入ったワンド出口の岩盤のポイントで40センチを超えるブラウンを連発。
何故だか知らないけれど、兄はブラウンに特別なこだわりがあるようなのでこの釣果には大満足の様子だった。
カメラを車に置き忘れてきてしまって、残念ながら写真は撮っていないが、体高のある格好の良いブラウンだった。


d0000101_044297.jpg



午後から強風が吹いたけれど、ボートを係留してシャローに回遊しているニジマスの数釣りを愉しみ、
さらに風が強まってボートを上がってからも、桟橋で終了時刻までひたすら釣り続けていた。

僕も兄も、ここまで芦ノ湖で釣ったことが無かったので、良い釣りができたと思っている。
普段管理釣り場で釣っている時よりも圧倒的に釣っている数は少ないけれど、これは毎年参加したいね。


Tackle
(ミノー用)
Rod:サーフェイストゥイッチャーボロン STS-77Si
Reel:トーナメントエアリティ2506
Line:スーパートラウトアドバンスダブルクロス0.8号+ナイロンリーダー1.5号

(スプーン用1)
Rod:サーフェイストゥイッチャーボロン STS-68Si
Reel:イグジスト2506
Line:スーパートラウトアドバンスダブルクロス0.8号+フロロリーダー1.7号

(スプーン用2)
Rod:999.9マイスター ホワイトウルフ62ML
Reel:イグジスト2004
Line:スモールゲームFC 2lbs

Lure:ジュリア、BUX3g、NOA1.8g、NOA-B2.6g、アルフレッドクラシック3.5g他

by pioneerfield | 2011-02-27 23:30 | travel sketch | Trackback | Comments(2)
2011年 02月 20日

Project K vol.25 -Fishing Field 中津川

東山でトラキンが開催されているということなので、今回は中津川へ。
今回も僕は前回に引き続きロデオのスプーンのみで挑もうとしたのだが・・・・
やはりこの釣り場では厳しい。ノア1.4、0.9、ジキルJr.と色々とローテーションをしていくが、
反応が無くなるとどのスプーンでも全く釣れない時間が続き、次の放流を待つことに・・・。

放流後はノアB2.6で早巻きすると反応が良いが、しばらくするとまた釣れないモードに突入。
そろそろスプーンでの反応も悪くなってきたので、プラグに交換。
残念ながらロデオのプラグは1つも持っていないので、代わりにエルフィン・グラスホッパーを投げると何匹かは反応した。
ミノーでも反応する魚がいるので、ミノーでの食わせ方を色々と探ってみるけれど、
やはりすぐに反応は悪くなってしまうので結局はスプーンに戻した。

夕方は流れ込みをスプーンで攻める。やはり流れが効いている場所は活性の高い魚が多かったが、
前回の夕方のような爆釣は無く、ボトムバンプで連発があったのみだった。
というより暗くなる前に終了時間が来てしまった。最近、ようやく日が長くなってきたな。

管理釣り場の釣りもひとまず今回で終わりだ。
秋からずっとやってきたけれど、ポイントを足で探しながら釣っていく自然渓流の釣りとは対照的で、
目の前にいる魚の反応を見ながら細かく攻め方を変えていく釣りは勉強になった。
さて、ようやく暖かくなってきたところでいよいよ渓流も解禁だが・・・
その前に湖の釣りである。

by pioneerfield | 2011-02-20 23:26 | travel sketch | Trackback | Comments(1)
2011年 02月 13日

Project K vol.24 -東山湖

関東地方が雪に見舞われた次の日。御殿場も一面の雪景色だった。
このような中での釣りも久しぶりだが、東山へ冬に来ているとこんな日が1日はあるものだ。

今回は前回の打ち合わせどおり、特定のスプーンに絞って一日を釣る。
ロデオのスプーン限定の「シミュレーションR」である。
使うスプーンの種類は数種類。ノア0.9、1.4、1.8、ノアB2.6、ジキル1.8、ジキルJr.1.1のみだ。

朝のボトム攻めではノア1.4の夜光を使用。普段はペンタなどのボトム専用スプーンを使用しているためノア1.4は久しぶりに使うが、釣果は良かった。
日が上がるに従い、ボトムからの巻上げに反応が良くなる。ノア1.8のローテーションで数を伸ばす。
ノアB2.6も使ってみるが、リトリーブを早めにしなければボトムを擦ってしまうので、1.8の方が使い勝手が良い。
ボトムから若干上のレンジへの反応が良いようなので、カーブフォールで着底後に5巻きほど巻き上げ、再びボトムへ落として巻き上げのメソッドで釣っていった。

ひととおり1.8の反応が悪くなったところでジキル1.1~ノア0.9へチェンジ。いつもはMD1を使うところを今回はノア0.9でフォロー。
これも渋ったときに反応が良く、数を伸ばすことができた。

夕方までいつもと同様のペースで釣っていけたので、とりあえずは支障は無かった。
とりあえずロデオのスプーンだけでも一応は何とかなりそうなので、今後も続けて行ってみようと思う。

と言っていたら管理釣り場の釣りはあと1回。いよいよ来月からは川のシーズンが始まる。
こちらの準備も進めていかなければね。

by pioneerfield | 2011-02-13 23:58 | travel sketch | Trackback | Comments(0)
2011年 02月 06日

Project K vol.23 -東山湖

久しぶりの釣行である。

去年の10月にランディングネットを大破させてしまったがために、新たなネット製作に集中していたせいで、
およそ3週間ぶりの釣りとなってしまった。これ以上間を空けてしまうと、体の具合が悪くなりそうなので
是が非でも行っておかなければならないと思った。久々の釣りとは言え、行く場所は例によって東山なのだが、今回も例によって同行者は兄である。

前の週は珍しく渋かったということだが、今回も夜明け前はボトムを攻め、夜が明けるころから巻きで攻め続ける。
MD1、ワイヤード、ティアロ、NOAとローテーションしながら釣っていき、毎回のパターンでぎりぎり3桁ぐらいは釣ったと思う。

まあ毎回のパターンなので、釣れるのは面白いことは面白いのだけれど、そろそろ次のステップへ移った方がこの釣りを飽きずに続けて行けそうだ。

帰りにいつも寄るハンバーグステーキ店で兄と話しているうちに、次のステップとしては、
スプーンの種類を絞って、限られたスプーンで釣果を上げる釣り方を模索していった方がいいかもしれないという話になった。
つまりハード面を充実させるのは置いておいて、それよりもソフト面を強化しようということだ。

と、いうことで次回は本当にやるかどうかは分からないけれど、1つのメーカーのスプーンだけで何とか釣ってみることになった。
はたして釣れるのだろうか!?

by pioneerfield | 2011-02-06 23:29 | travel sketch | Trackback | Comments(0)