<   2011年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2011年 10月 29日

last fish

d0000101_1343227.jpg


フラッシュの故障で修理に出していたE-410が戻ってきた。

久しぶりにマクロレンズで渓魚の写真を撮ってみたくなったので、今シーズン最後の渓流へ。

西伊豆の細い川は、夏に訪れたときとは打って変わって、9月の台風で全く別の川へ様変わりしていた。
川底に敷き詰められていたコンクリートのブロックがめくれ上がるほどの勢いだったようだ。


魚はぜんぜん釣れなかったけれど、釣れなかったのは台風のためではなく、数日前に誰かが入ったからだろう。
竿抜けになるような場所からは良い魚が出てきたけれど、ミノーを追っただけだった。

最後に何とか一尾だけ釣って、今シーズンの渓流は終了。
10月終わりらしくさびたアマゴだったけれど、絞りとシャッタースピードをマニュアルで設定して、ぐっと魚に寄って撮る。

d0000101_1462540.jpg


d0000101_1464658.jpg


久しぶりにファインダーで覗く愉しさと心地よいシャッター音を堪能した。
また来年もこいつに活躍してもらわなきゃな。


Tackle
Rod:エキスパートカスタムボロンEXC-510ULX
Reel:カーディナル3
Line:スーパートラウトアドバンスVEP5lbs
Lure:HOBOスピナー

by pioneerfield | 2011-10-29 23:31 | travel sketch | Trackback | Comments(0)
2011年 10月 22日

Project K vol.27 -東山湖

d0000101_1730426.jpg


一日中雨の予報だった。
雨だからといって釣りが全くできないわけではないし、逆にこの時期の雨はプラス要素になることが多い。
雨に濡れない装備さえしっかりしていれば、あとは釣りが終わってからのタックルの乾燥が面倒なだけだから、積極的に釣りに行くべきだ。
と、そんなことを考えているのは少数派らしく、東山湖に訪れている人は僕と兄を含めて10人に満たなかった。

前回よりは状況が良くなってきたとは言え、午前中はポツポツ釣れる程度だったけれど、
午後の放流後は表層直下で釣れ出し、さらに風が吹き始めると東側ワンドで凄まじい勢いで釣れた。

d0000101_17535912.jpg


ゴールド系のスプーンを表層巻きで引いてくると、風で活性の上がった魚が食ってくる。
釣人が少ないせいでプレッシャーが掛かっていない魚ばかりなためか、バイトも明確に出るし、引きも強い。

「今日は凄いな!」

前回の不調が嘘のように、二人して相当な数を釣った。

管理釣り場に限らず、釣り全般に言えることだと思うけれど、
もし、釣れるコツみたいなのがあるとすれば、その一つはおそらく「雨を嫌がらないこと」だと思う。

まあ当たり前のことか・・・。

by pioneerfield | 2011-10-22 23:29 | travel sketch | Trackback | Comments(0)
2011年 10月 15日

秋沢

d0000101_223637.jpg


雨の予報ではあるけれど、とにかく釣り場に行ってみなければ釣りができる状況かどうかは分からない。
東名高速を走っていると豪雨に見舞われて、道路に水溜りができるほどで、
目的の川の一つに着いてみると泥濁りで釣りができそうではなかった。

けれど、もう一つの目的の川は濁りは入っているものの、どうにか釣りができそうだった。
この川で釣りをするのは初めてだ。
短い流程の独立河川が多い西伊豆の中では比較的水量が多い川だから、
何とかこの雨に持ちこたえてくれたようだ。

数日前に付けられたと思わしき釣人の足跡がはっきりと残っている。
それ故に際どい場所にしか魚が残っていないし、残っていたとしても15センチに満たないようなアマゴばかりだった。

支流へ入る。
最初の淵で7寸ぐらいのアマゴが食ってきた。
手前でバラしてしまったけれど、ここはまだ魚が残っていたようだ。

d0000101_235221.jpg


濁りが入っているので、ヘビーシンキングミノーで手早く探るよりも、スピナーでじっくり見せた方が良さそうだ。
ただ、スピナーでは小型の魚が先に食ってしまいそうだし、フッキングも良くないのでバルサ蝦夷も織り交ぜる。

2時過ぎまで釣って7寸ぐらいのアマゴが数匹。
小さいので魚体にサビが出ていない代わりに朱点が鮮やかな魚ばかりだった。

もちろん良型を狙っているのだけれど、良型の代わりに小さくても綺麗な魚が釣れてくれれば安心してしまう。
最近は勿論釣った魚の写真は撮るけれど、ただ単に魚を眺めることも多くなった。

d0000101_2354746.jpg


夕方は海に出てエギを投げてみたけれど、こちらは不発。
西伊豆はこの時期、色々と楽しみなターゲットが多くて、どの釣りをやろうか迷ってしまう。

とりあえず渓流とエギングとメッキの道具は車に積んで行こうか。


Tackle
Rod:エキスパートカスタムボロンEXC-510ULX
Reel:カーディナル3
Line:スーパートラウトアドバンスVEP5lbs
Lure:アレキサンドラ50HW、スーパースピンスター3.5g、バルサ蝦夷50S

by pioneerfield | 2011-10-15 23:34 | travel sketch | Trackback | Comments(0)
2011年 10月 08日

Project K vol.26 -東山湖

d0000101_22205473.jpg


「ぜんぜん釣れねえ・・・」

オープン直後の東山が凄い好調だったという噂を聞いており、
久々に兄から釣りの誘いがあったので行ってみたのだけれど、
朝から釣っていてもたいして釣れなかった。

相変わらず10月の東山は水質がクリアで、それ故にスプーンをじっくり見せるより
比較的早巻きの方が反応が良かったけれど、冬のように連発することもなかった。
夕方になってもさっぱりで、唯一、兄の投げていたマイクロクラピーでポツポツ釣れる程度だった。
まあ、こんなコンディションでも多分釣る人は釣るんだろうな。

渓流がオフシーズンだから、管理釣り場で適当に楽しめればいいや、とは僕は考えていない。
どうせやるなら道具もしっかり揃えて、真面目に取り組む。
そっちの方が絶対に面白い。

by pioneerfield | 2011-10-08 23:19 | travel sketch | Trackback | Comments(0)
2011年 10月 08日

Troutist

d0000101_22202540.jpg


最近、時間のあるときによく昔の雑誌を読んでいる。

特に暇さえあれば読んでいるのが「Troutist」。
川と渓魚の写真の撮り方がとても参考になるし、
記事を読んでいても一番釣りに行きたくなる雑誌だ。

今は休刊になって「鱒の森」に生まれ変わったけれど、
昔の「Troutist」を読んでいると結構、釣人にとって凄く大事なことが書かれていたりする。

釣りが本当に好きだったらいろんな場所に足を運んで、川や魚をもっと知りたくなるのが普通なんじゃないか?、とか、
釣りに対する姿勢というか釣りへの向き合い方というか、そういう文章が時々出てくる。

個人的な好き嫌いはあると思うが、
僕は雑誌に出ている釣人の釣り方にも勿論興味はあるけれど、
それ以上にその釣人が釣りに対してどんな姿勢で、どんな思いを抱いているのかを
感じ取れる記事を読みたいと思っている。

最近、他の雑誌でもそういう記事をあまり見なくなったような気がするけれど、
やっぱり釣り場の情報とか釣り方とかの方が現代的なんでしょうかね・・・。

by pioneerfield | 2011-10-08 23:01 | armchair troutist | Trackback | Comments(0)
2011年 10月 02日

GR

d0000101_1542299.jpg


川に常に持って行っていたオリンパスのE-410。
防水バッグに入れて携行していたとは言え、
ハードな環境下で酷使し続けたためか、今シーズンに入ってから
フラッシュが発光しなくなってしまったので修理に出した。

3世代ぐらいの前のモデルのなので現行のE-620はどんな感じなのかなー、と
修理に出すついでに見に行ってみたけれど、どうやら廃盤になるらしい。
かと言ってこのシリーズの新しいモデルが発売されるわけではないそうだ。

防水バッグに入ってしかも軽量なので、川に持っていくには丁度良いと思っていただけに、
このシリーズが廃盤になってしまうのは何とも残念。
と言ってもマクロレンズを去年買ったばかりだから、E-410が使えなくなっても
このシリーズを中古で探してきて使い続けるんでしょうな・・・。

d0000101_15422765.jpg


E-410を修理に出している間の代わり、というか
荷物を極力持って行きたくない釣りのときや、鎌倉なんかを歩くときに持っていくカメラとして
リコーのGR DIGITALⅡを中古で購入。
つい最近Ⅳが発売されたらしく、思ったよりも安く入手できた。
この間の釣りと、昨日行った鎌倉で使ってみたけれど、意外に良かった。
写真のことは素人なので何がどう良いのかまではよく分からないけれど、
ちゃんと勉強して使いこなせれば良い写真が撮れそうな感じだ。
カメラ自体のデザインも渋くていい。

d0000101_15424651.jpg


E-410が復活するまでは当面の間はこのカメラで遊んでみようと思う。

by pioneerfield | 2011-10-02 16:17 | armchair troutist | Trackback | Comments(0)