<   2011年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2011年 11月 26日

Go Trekking !!

d0000101_1751102.jpg


今年は秋に台風が直撃したせいか、紅葉する前に葉が枯れてしまう木が多い気がする。

そんな中、宮ヶ瀬ダムの畔、大棚沢広場からトレッキング開始。

普段、退渓してから林道を歩くぐらいだからトレッキングなど初めてに等しく、早速上りの急傾斜で息切れする。

d0000101_1751279.jpg


この日は宮ヶ瀬越から高取山へ。

高取山から仏果山を経て半原越へ下り、経ヶ岳へ。

普段鍛えてないせいで膝にきていたので、早めに切り上げて昼過ぎには駐車場へ戻った。

d0000101_21524998.jpg


d0000101_2155278.jpg


d0000101_17514828.jpg


あまり紅葉していないとは言え、ところどころではカエデやブナが色づいていた。

足にくるけど結構面白かった!オフシーズンにあと何回か行ってみよう。

by pioneerfield | 2011-11-26 21:38 | Go Trekking !! | Trackback | Comments(0)
2011年 11月 19日

Project K vol.29-東山湖

予報のごとく一日中雨が降っていた。

雨が上がる隙がないので今回は写真も撮れずいた。

雨が降れば活性が上がると信じていたけれど、今回の雨に1キャスト1フィッシュほどの威力は無いらしく、

水面直下で0.9g~1gのNOAを泳がせて魚を拾っていくしかなかった。

放流が入れば状況が変わるはず・・・

そう思っていたけれど、あめによる濁りが入って枯れ松側は無反応。

代わりに濁りが入っていない側の表層で釣れ始めた。

夕方からは雨、風共に強くなってきて、湖面はまるで「南極大陸」。

キャストするのも一苦労だったけれど、それでもまだ魚は釣れていた。

終了の5時直前にラインブレイクしてしまった。

止めるかと思いきや、スプーンの結んであるもう一本のロッドで再び釣り始める。

「えっ・・・まだやるの?!」

そういう兄も5時の放送が入るまで投げ続けていた。

悪天候でもルアーを投げ続けていれば魚は釣れる。

あとはいかにモチベーションを保てるかって事っすかね。

by pioneerfield | 2011-11-19 23:08 | travel sketch | Trackback | Comments(0)
2011年 11月 14日

KANAZAWA

d0000101_22393576.jpg


金沢へ行ってきた。

普段金沢と言えば真っ先に思い浮かぶのは金沢八景と金沢文庫だけど、今回は北陸の金沢。

行きの電車の中から「飲んだくれツアー」である。

d0000101_22423244.jpg


d0000101_22425771.jpg


d0000101_22431771.jpg


d0000101_22434245.jpg


d0000101_22441190.jpg


d0000101_22444349.jpg


いつも通り写真を撮るけれど、どうせならいつもとは設定を変えて、

ひたすらコントラスト強めに、ひたすらビビットに、ひたすらシャープにしてみたら

全く違うカメラで撮ったような写真になってしまった。

今さらながら設定を変えて撮ってみると面白い。

ちなみに市場では美味い日本酒を飲み、美味い魚を食べて、美味しい旅だった。

by pioneerfield | 2011-11-14 22:36 | travel sketch | Trackback | Comments(0)
2011年 11月 05日

Project K vol.28 -おくとねフィッシングパーク

d0000101_22354575.jpg


東山湖ではトラキンをやっているらしいので、たまには別のエリアへ。

関越道を沼田まで走って、おくとねフィッシングパークへ行ってみることにした。

初めて行くエリアだけれど、特に前もってヒットルアーなどは調べて行かなかった。
と、いうよりもここへ行ってみようと思い立ったのが金曜の夜11時ぐらいだったから、そんな時間は無かったし、
そもそも時間があっても安易に釣果に結びつきそうな情報を探そうとはしなかったと思う。

普段東山で使っているNOA1.8gから始めて、最終的にはサイズダウンしてNOA1.4g、0.9g、ジキルJr.1.1gが主流に。
こうやって、何も情報が無いところから一からパターンを探っていくのが久しぶりで面白かった!
夕マズメまで釣って、数は結構出せた。まあ、もともと釣れるエリアらしいが・・・

エリアの釣りが面白いのは、場所、レンジ、ルアーの種類、カラーなどのディティールを詰めていくところだと思う。
細かいところまできちんと考えなければ釣れないところが他の釣りにも共通していて、凄く面白い。

by pioneerfield | 2011-11-05 23:19 | travel sketch | Trackback | Comments(0)
2011年 11月 01日

Cardinal 3

d0000101_223347.jpg


昨日の夜は今シーズン活躍してくれたカーディナルをメンテナンスした。

パーツクリーナーで各部を洗浄、ギアにはグリスを、
シャフトとベアリングにはオイルを、
ドラグワッシャーにはドラググリスを、と、かなり念入りに行った。

カーディナルは不思議なリールだ。
国産の最新鋭機種と比べると、決して扱いやすいとは言えないけれど、
このリールで渓流を釣っていると、色々なことを語りかけてくる気がする。

ベールに絡まってしまうのは、完璧なフェザーリングをしろというメッセージだ。

ラインが撚れてキャストのたびに絡まるのは、そんな弱った部分は切って、下の新しい部分を使えという警告だ。

すぐにバックラッシュしてしまうのは、もっと糸フケを出さないキャストをしろ、という課題の提示だ。

カーディナルをトラブル無しに使いこなせるようになったら、渓流の釣りはもっと楽しくなるに違いない。

それまでいったい何年かかることやら・・・

by pioneerfield | 2011-11-01 22:57 | T-Impression | Trackback | Comments(0)