<   2012年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2012年 07月 15日

日本の夏

d0000101_22101742.jpg


日本の夏の風景。

奥多摩から峠を越えて大月へ出て、次の日は桂の支流で釣り。

d0000101_22124189.jpg


丸々と太ったヤマメが釣れたと思ったら・・・

d0000101_22131015.jpg


今度はアマゴが釣れた。

さすが桂の支流だけあって、釣れる魚の種類も多い。
こうなったら今度釣れてくる魚といえば、

d0000101_22143535.jpg


やはりイワナだ。
リリースするとしばらく緩い流れの中で定位していたので撮影。

d0000101_22153571.jpg


去年の台風でだいぶ渓相が変わったけれど、なんか雰囲気のいい川になったな。
釣り上がるのが気持ちいい。

d0000101_22174292.jpg


さらに釣り上がるとさっきよりもサイズの良い魚が。
今度もイワナかと思ったけれど、よく見たらブルックだった。

それにしても川沿いは比較的涼しいけれど、川から上がると暑い・・・
集中力が続かなくなって午後少し釣ってから上がった。

夏は暑いけど、冒頭のような風景はいかにも日本っぽくていいね。
渓流の釣りをやっているとこういう景色が好きになってくる。


Tackle
Rod: エキスパートカスタムEXC-510ULX
Reel: カーディナル3
Line: スーパートラウトアドバンスVEP5lbs
Lure:ツインクルミュート、アレキサンドラ50HW

OM-D E-M5, M.ZUIKO DIGITAL 12-50mm F3.5-6.3

by pioneerfield | 2012-07-15 23:09 | travel sketch | Trackback | Comments(2)
2012年 07月 14日

Go Trekking !! 7

d0000101_0122512.jpg


2週連続で山行です。
今回は8月に行く燕岳メンバーで雲取山へ。
いや、次の日にはちゃんと釣りもやりますから・・・

d0000101_0124460.jpg


今回は予報では曇りで、山では雨が降りそうな天気だったけれど、何とかもってくれた.
それどころか陽も出てきて気持ちがよかった。

奥多摩湖畔の鴨沢から登り始めた時は湿度が高かったけれど
標高が上がるにつれて気温も湿度も下がってきた。
それにしても山の奥へ奥へと入っていくのが特徴だな。

d0000101_013918.jpg


登りはじめが若干遅かったせいもあり、今回は小雲取山までにした。
大半が木々の中を歩いていたが、ここまでくると開けていて「山」って感じだな。

d0000101_0132692.jpg


小雲取山山頂で昼食をとって、下山。
次はいよいよ北アルプスだな。

by pioneerfield | 2012-07-14 23:11 | Go Trekking !! | Trackback | Comments(0)
2012年 07月 09日

Go Trekking !! 6

d0000101_2383433.jpg


8月に行く燕岳に向けて山歩き。
前回の丹沢・鍋割山の次は山開き直後の富士山へ。

富士山に登るのは初めてだ。
富士山初心者は初心者らしく吉田口から登ろうかと考えたけれど、
比較的空いているという須走口から登ってみることにした。

前日の夜に5合目まで車で行き、車中泊して翌朝3時半頃から登り始める。
しばらくすると山中湖の上に太陽が出始めた。
天気は良くなりそうだ。

d0000101_23212034.jpg


6合目ぐらいまではまだ植物がある。
それにしてもひたすら急な坂が続く・・・

d0000101_2323444.jpg


7合目ぐらいから残雪がある。
去年の冬は雪が多かったから、今年はまだ雪が多いらしい。
登山道はしっかりしている上にロープが張ってあるので道を間違えることはないけど、
登山道から外れたら傾斜が凄いので下まで滑っていきそうで怖い。

d0000101_23292877.jpg


途中の山小屋ではタルチョが風になびいていた。
富士山はヒマラヤではないが・・・かつて行ったブータンを思い出した。

d0000101_23315856.jpg


11時過ぎにようやく山頂に到着!
最後の8合5尺からの登りがきつかった〜
時間の関係と体力的にお鉢巡りはできなかった。

d0000101_23361886.jpg


12時過ぎに下山開始。
登る時間も長ければ下山も長い。
本7合目から見上げるとちょうど雲が切れて山頂が見えた。

下っていくと霧が濃くなってきて一面真っ白になった。
ようやく5合目の駐車場に戻ってきたのは4時。
往復で12時間も掛かってしまった・・・
足は限界にきていたけど、次の日は思ったよりも筋肉痛にはなっていなかった。

さて次回は、いよいよ燕岳。ではなく、その前に東京都の最高峰を目指します。

by pioneerfield | 2012-07-09 23:07 | Go Trekking !! | Trackback | Comments(6)
2012年 07月 05日

新機材

d0000101_2340297.jpg


僕の釣りにはなくてはならないカメラ。

渓流の釣りを始めてから、釣れる渓魚を見たままの姿で記録に残したいと思い始めた。
最初は携帯のカメラで撮っていたけれど、そのうちコンデジを使い始め、
5年ぐらい前から一眼レフのオリンパスE-410をずっと使っていた。

フォーサーズ機であるE-410はボディが軽い上にコンパクトで、
シムスの防水バッグにギリギリ入ったから、買い替えようとは思わなかったけれど、
新しく発売されたOM-D E-M5がかなり気になったので遂に購入。

防塵防滴仕様なので雨の中で使って大丈夫だし、
E-410よりもさらにボディがコンパクトなので防水バッグには問題なく収まる。
ミラーレスだけど電子ビューファインダーを覗きながら撮影できるのもいい。
まさに渓流の釣りには最高のカメラだと思う。

レンズはキットレンズの12-50mm F3.5-6.3が便利なのでそのまま使っている。
一応、マクロモードなるものがついているので渓魚の鰭や鱗もアップで撮れる。
そのうち他のレンズでも色々撮ってみようと思う。

あと足りないのは被写体になるいい魚だな・・・。

by pioneerfield | 2012-07-05 00:35 | T-Impression | Trackback | Comments(2)