<   2014年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2014年 09月 27日

9月最終週

d0000101_1971235.jpg


岩手への遠征も終わり、9月も最終週となった。
向かったのは長野のとある水系。
前回訪れた時はイワナの魚影が濃かったけれど、いいアマゴも出る川のようだ。

マズメから本流を釣っていく。
最初に20センチほどの秋色のアマゴがヒットしてきて、期待が高まる。
この先、もっと良いサイズのアマゴが釣れるだろうと思っていたけれど、次に釣れてきたのはイワナ。

d0000101_19124349.jpg


尺ぐらいはあるだろうが、サイズよりも側線上のオレンジの斑点が美しい。
ここからはひたすらイワナが続く。最大で36センチまで出たけれど、写真を撮る前に逃げてしまった。
イワナはネットに寝かせておいてもすぐに逃走しようとするし、
フックを外そうとしている時、「今暴れられたら困る」というタイミングで暴れるので注意が必要。

ある程度釣り進んでから、本流での反応が無くなってきたので、支流へと分け入っていった。
この時期なら本流から遡上してきた良型のアマゴに出会えるかもしれない。

そんな期待をよそに、やはりここでもイワナが連続してヒットしてきた。
とにかくイワナの魚影が濃い。
少し釣り上がり、いかにも、な場所で良さそうなサイズが食ってきた。

d0000101_19352544.jpg


これも36センチ。落ち葉と共に写した秋らしい一枚。
他にも20センチほどのイワナが群れていて、一か所で多数ヒットした。

d0000101_1939685.jpg


結局他の場所もイワナばかりで、肝心のアマゴは釣れず・・・
朝の秋色の一尾をせめて写真に残しておけば良かったな。

秋の渓流は木々が色づき始めて、美しくも物悲しい。
この時期がもっと続けば・・・と思いながら川を辞した。


Tackle
Rod:エキスパートカスタムボロンEXC510ULX
Reel:カーディナル3BP
Line:スーパートラウトアドバンスVEP5lbs+フロロステルス3.5X
Lure:ボウイ50S

by pioneerfield | 2014-09-27 23:07 | travel sketch | Trackback | Comments(0)
2014年 09月 22日

光り輝く季節のヤマメ旅。

d0000101_18211936.jpg


秋ヤマメを求めて岩手への遠征。
毎年恒例となっているが、今年は秋の進行がいつもより早い気がする。

d0000101_18261599.jpg


この時期の独特の難しさというものもあり、良型を掛けることはできない。
けれど釣れればほとんどのヤマメは秋色。

d0000101_18283767.jpg


支流に入っていくと、サビの出たヤマメも。
濃い茶色に墨をにじませたようなパーマークが秋らしくて、こういったヤマメの色も好きだ。
この時期にしか見られない色なので、単焦点レンズで収める。

d0000101_18515219.jpg


まだ訪れたことの無い川で釣りをするのはいつも楽しい。
県央の内陸河川から県北へ川を転々と。
気になった川があれば釣りをしてみる。
木漏れ日が落ちた渓流で釣れたヤマメは小さかったけれど、周りの落ち葉とともに写した。

d0000101_18571474.jpg


岩手はとにかく釣りができる川が多くて、数日ではとても全てを回りきれない。
多い上に、こんな良い渓流ばかりだ。
水がクリアなので釣りはシビアだ。チェイスはさせられるものの、なかなか口を使わせられない。

d0000101_1953170.jpg


県北の川は適当なところで切り上げて、再び内陸河川へと戻る。
水田は既に収穫間近で黄金色の穂がびっしりと実っていた。

d0000101_1994227.jpg


開けていて底質に砂が多い川なので、山の渓流のようなサビは見られない。
これは側線のオレンジが美しい一尾。

d0000101_1912549.jpg


今回はなかなかヤマメの良型が出ない。どうもまだリズムを取り戻せていないようだ。
でも、最後の方は尺には満たないものの、25センチほどのヤマメも釣れるようになってきた。

d0000101_191727100.jpg


今回のヤマメの最大は27センチ。これもいい感じで秋色に染まっている。
本当はこれのもっと大きなサイズを狙ってたんだけどな。

d0000101_19184925.jpg


支流に入っていくと、理想的な色の秋ヤマメも出た。
25センチほどだったけれど、体高があって鼻先も尖った雄のヤマメ。
今年も色々な川を回って、色々な秋ヤマメを堪能できた。

天気もずっと良くて、秋の日差しで全てが光り輝いているような中で釣りが出来たのが本当に楽しかった。
来年も、再来年もまた、こんな秋ヤマメ旅を。


しかし、今回はヤマメだけではなかった。
ある日の夕刻、川幅5mの川で現れたのは・・・

d0000101_1931121.jpg


驚愕の大イワナ。
これはまた別の機会に紹介したいと思います。


Tackle
Rod:エキスパートカスタムボロンEXC560ULX、EXC510ULX
Reel:カーディナル3BP、カーディナル3
Line:ダブルクロス 0.6号+フロロステルス3.5X、スーパートラウトアドバンスVEP5lbs
Lure:ボウイ50S、山夷50SⅡ、蝦夷50SⅡ1st 他

by pioneerfield | 2014-09-22 18:16 | travel sketch | Trackback | Comments(2)
2014年 09月 07日

釣れない日々

d0000101_222328.jpg


もう9月だというのになかなか釣れませんね・・・。

この日も山梨の山中への探索釣行。
地図で探して入ろうとしていた川は既に朝一から先行者が入っていたらしく、真新しい足跡があった。

その後も色々と回っていたけれど、どこも既に釣り人が入った後らしく、良さそうな場所からは魚が出てこない。
まあ、釣り人が入らないところを探して入って行けば自ずと釣れる魚は多くなるけれど、
最近は先行者が入った後のようなプレッシャーの掛かった場所でも釣れるようになりたいと思い始めているので、とりあえず我慢して釣り上がってみることにする。

d0000101_2273979.jpg


この川も真新しい足跡があったので午前中に釣り人が入ったばかりのようだったけれど、
竿抜けになりそうな場所を攻めたり、大岩にタイトにミノーをドリフトさせていって、アマゴとイワナを3匹ほど釣った。
サイズはどれも小さいので、まだまだ課題が多い。なってないですね。
こういう状況下でも良型をコンスタントにキャッチできたら良いのだが・・・。

来シーズンはよりプレッシャーの高い河川で釣れるようになるために、下道で行ける近郊の川を中心的に通うことも考え中。

ってか、まだ今シーズンは終わってないって。


Tackle
Rod:エキスパートカスタムボロンEXC510UL
Reel:カーディナル3BP
Line:ダブルクロス 0.6号+フロロステルス3.5X
Lure:ベアトリス53S、バルサ蝦夷45S

by pioneerfield | 2014-09-07 23:54 | travel sketch | Trackback | Comments(2)