<   2015年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2015年 02月 25日

ヤマメを作る

d0000101_22263010.jpg


芝川釣行後から作り始めた4個が完成!
解禁前に間に合って良かった〜

・・・またしてもヤマメカラーです。
シーズン中はずっと「カッコいいヤマメが釣りたい!」と思っていたけれど、
去年の11月から真面目にミノー作りを始めてからは「カッコいいヤマメが作りたい!」になりましたね(笑)

d0000101_22304676.jpg


顔もだんだんヤマメっぽく作れるようになってきました。
塗装も色々と工夫しながら、徐々に綺麗に塗れるようになってきた気がします。

d0000101_2232517.jpg


今回は単発でこんなものも作ってみました。
去年はベアトリスを多用していたので、見よう見まねでセパレート。

ドリフトさせて使いたいので、虫もイメージしたカラーリングにしようと思い、まずはゴールドベース。
カナブンっぽくグリーンバックにし、ついでに赤いラインを入れたら虫っぽいかも!

そう考えて塗ったところ・・・・・


d0000101_22395049.jpg


普通にレインボーですね(笑)

むしろゴールデントラウトっぽいかも。
ゴールデントラウトのことを思い出したら久々に釣りキチ三平が読みたくなってきました。


まとめて日曜の解禁日に狩野川で使ってきます!

by pioneerfield | 2015-02-25 22:44 | ST WORKS | Trackback | Comments(4)
2015年 02月 23日

夕刻、大岩魚と出会った

d0000101_2243913.jpg


リップが飛ばされて、トレブルフックが飴のように伸ばされたボウイ。
これは昨年の秋の遠征で大岩魚を釣った時のもの。

この時の釣行記をコラムとして今月発売の「鱒の森」に掲載して頂きました。
ありがとうございました。

d0000101_22114994.jpg


ヤマメ狙いでの釣行。思った通りにヤマメが釣れず、昼間にとてもイワナが出そうにないところで尺イワナが釣れたその夕方。
一瞬、何が起こったのか分からなかったけれど、不思議と焦らず、ごく普通にランディングまで持ち込めた。

とてもランディングネットには収まらなかったので、浅瀬に寝かせて計測してみると、56cmもあった。

d0000101_22165665.jpg


この口でミノーは丸呑みされ、フックを外す時に暴れて最初の写真のようになってしまった。

d0000101_2220635.jpg


d0000101_22202994.jpg


体色は紫掛かった錆色、という印象。
山のイワナではなく、本流で丸太のように育った魚。
釣ったのは川幅が狭まった渓流域だけれど、ずっと下流にダム湖がある本流なので、そこから延々と遡上してきたのかもしれない。

d0000101_22275785.jpg


一通り写真を取り終えてリリースすると、巨大な体をくねらせながら元の住処に戻っていった。

秋のある一日、夕刻に出会った大岩魚。
きっと、いつまでも忘れない一尾になるだろう。

by pioneerfield | 2015-02-23 22:34 | armchair troutist | Trackback | Comments(13)
2015年 02月 14日

色々と

d0000101_013673.jpg


アルミ貼りの後のコーティングが完了してほったらかしにしていた4.5cm6個。
ようやく塗装してアイを入れて仕上げのコーティングをしました。

やっぱり1ロットに6個はなかなか次の作業に進んでいかないですね。
平日に少しずつ作り進める今の作業ペースでは4個が丁度良さそう。

今回は色々なヤマメ、アマゴカラーを塗ってみました。
パーマークも濃いめにしたり薄めにボカしたり、色々試してみます。
側線上にまっすぐ吹いていくのは難しいっす。

・・・アマゴの朱点がデカ過ぎですね。
しかもアマゴカラーに塗ろうと思っていたのをすっかり忘れていて、
クリアを吹いた後に気づき、クリアの上から楊枝で朱点を入れていったら
セルロースのコーティングで若干流れました。
やはりクリアを上から吹かなければいけなかったみたいですね。

あとはリップを付けるだけですが、リップを切り出すところから始めるので完成はもう少し時間が掛かりそうです。

by pioneerfield | 2015-02-14 00:20 | ST WORKS | Trackback | Comments(9)
2015年 02月 12日

きましたねぇ〜

家に帰ってみると郵便受けに怪しげな封筒が。

開けてみると・・・・

d0000101_20175964.jpg


きましたね〜。
E-M5 Mark Ⅱのカタログでした!

手ブレ補正が強化され、見た目が良くなり、動画の性能も上がったみたいですね。
EVFが大きくなったのはいいかも。

E-M1は釣りに持っていくには大き過ぎなのであまり興味が湧かなかったけれど、これは惹かれますね。
まあ、特に購入を計画しているわけではありませんが・・・。

それにしてもMark Ⅱでカラーがブラックとシルバーの2色があると
ティターンズ仕様とエウーゴ仕様みたいですな。

by pioneerfield | 2015-02-12 20:30 | armchair troutist | Trackback | Comments(4)
2015年 02月 03日

強度テスト

d0000101_23264838.jpg


徹底的に壊してみました(笑)

塗装を失敗したミノーがあったので、前回の釣りの際にコンクリートと岩に何度も強打させて強度テストを敢行。
セルロースは強いですね。塗装がバリッと割れるようなことはなく、結構粘りがあるようだ。
ワイヤーが変形したところから徐々に壊れていくというような感じですね。

一番気になっていたのは、アクリジョンの塗装とセルロース層の境。
ここで剥がれるんじゃないかと懸念していたのですが、これは意外にも密着度が高いみたいです。
コーティングが剥がれた部分を確認すると、アルミの上のセルロース層からまとめてベリッと剥がれていたので、大丈夫そうですね。

これで不安が無くなったので、コツを掴んできちんと吹けるようになるまでアクリジョンを使い続けようと思います。

結構思い切って岩にぶつけていた割には原型は留めているので、強度的には及第点ですかね。

by pioneerfield | 2015-02-03 23:46 | ST WORKS | Trackback | Comments(2)