<   2015年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2015年 10月 24日

赤尾のアマゴを求めて

伊豆半島に流れるとある単独河川。
ここは流れは細く、河口から500mも上がればアマゴが生息している。

アマゴの放流はなされていないか、もしくは放流されていたとしてもその数は僅か。
決して魚影が濃い川ではなく、型もそれほど大きくはないけれど、ここには特徴的なアマゴが生息している。
尾鰭のエッジを鮮やかに赤く染めたアマゴを求めて、小渓流を釣り上がった。

d0000101_145844.jpg


既に瀬から活性の高いアマゴが飛び出してくるような季節ではない。
しかし作り溜めたミノーをテストすることも目的なので、一つずつ泳がせ、トゥイッチした際の振れ幅をチェックしていく。
ボディのシェイプを変えた削り方をしたおかげもあってか、期待している動きには大分近くなってきた。
一通りチェックをした後は、速い動きよりじっくりと見せた方が良さそうだったため、スプーンに変更。
すぐさま小さいながらもアマゴがヒットしてきた。

d0000101_1123574.jpg


サイズの割に体つきがしっかりしているというか、小さいながらも格好が良い一尾が釣れた。
こういうアマゴは稚魚からこの川で育った魚だろうか。

小さな堰堤が連続する川なので、堰堤下が一級ポイント。
逆に言うと堰堤下以外は浅すぎて魚が付かなそうな場所ばかり。
さらに陽も登り始めてからはチェイスが減ってきた。

d0000101_115134.jpg


そんな中でも木々がシェードを作り出している区間はまだアマゴがチェイスしてきた。

d0000101_1244243.jpg


8寸ほどだけれど、赤い尾のアマゴだった。
水温はそれほど低くはなさそうだけれど、秋の錆色が滲み出ている。

d0000101_12642100.jpg


d0000101_1265924.jpg


スプーンをチェイスしてきた時にこの赤色が際立って目立つのだ。

d0000101_1285724.jpg


所々でミノーをキャストしてみるが、やはり今日はスプーンに分があるようだ。
そうこうしているうちに、リップの接着が甘かったせいか、次々とリップが取れてしまい、ミノーのテストは自然に終了。
もっと強力に接着させないと駄目だな。

d0000101_1311815.jpg


釣れてくるアマゴは20センチに満たない小型が多いが、小さいながらも尾鰭が鮮やかな魚もいる。
このアマゴは朱点も鮮やかだった。

一通り釣り上がったところでこの川は終了。
続いて入った川では堰堤下にミノーを通すと、早速アマゴがヒットしてきた。
ここは期待が出来そうだ。

d0000101_1324525.jpg


しかしその後はチェイスすら見えなくなった。
それでも釣り上がって行くとようやくアマゴの姿が見え始めたが、遂には食わせることができず、
結局先程の魚が今年最後のアマゴとなった。

最後の区間で食わせられなかったのは残念だけれど、もっと動きの良いミノーを作らなければならないという来シーズンへの課題ができた。

これで今年の渓流は終了。
ミノー作り以外でも色々と課題は多いけれど、来年も一歩一歩前へ進んで行けるようになりたいね。


Tackle
Rod:エキスパートカスタムボロンEXC510ULX
Reel:カーディナル3BP
Line:スーパートラウトアドバンスVEP5lbs
Lure:試作ST1(50mmHS)、ボウイ50S、蝦夷スプーン5g

by pioneerfield | 2015-10-24 23:59 | travel sketch | Trackback | Comments(6)
2015年 10月 20日

今週も

ミノーの試作が続きます。
今週末はどこかでテストしたいですね。

d0000101_0985.jpg


今回はなかなか良い顔つきになりましたな。
ヤマメ好きの釣り人としてはここはこだわり甲斐のあるところ。

d0000101_0142412.jpg


が、塗装で失敗!
ハンドピースはマメに掃除してやらないとすぐエアーの出が悪くなってしまいます。
そのまま吹き続けると塗料が出にくくなり、さらに粒子も荒く・・・
ラッカー系塗料だとここまででは無いんでしょうが、なにぶんアクリジョン使ってるので仕方が無いですね。

そしてさらに色止めも失敗。
見にくいですがオレンジが若干飛んでしまってます。
流れるほどではないんですが、もう少し色止めのセルロースを厚く吹いた方が良いかな〜

まあ、どんなに綺麗に作れても動きが悪ければ元も子もないですが、
塗装も鍛錬が必要だと思うので毎回毎回、真面目に塗ります!

by pioneerfield | 2015-10-20 00:25 | ST WORKS | Trackback | Comments(10)
2015年 10月 11日

シーズンイン

d0000101_1220072.jpg


釣りの方がシーズンオフになるとミノー作りがシーズンインですね。

遠征前から作っていた45と50Hの2個。
今回はリップの形を変えてみましたが、問題はそこではなくウェイトバランスにある気が・・・

カラーは僕が今まで塗った中でパープルバックに続いて楽な色、グリーンゴールド。

今度はちゃんと泳いでくれるかなー
いい加減ちゃんと泳いでくれよー

by pioneerfield | 2015-10-11 12:26 | ST WORKS | Trackback | Comments(2)
2015年 10月 04日

2015年釣果

今シーズンの渓流もほとんどが禁漁となり、あとは伊豆の河川に行けて1、2回といったところ。

今年も初めて訪れる川を含め、色々行ってみました。
山梨の県内共通券を購入したこともあり、山梨方面への釣行が多かったですが、
一つの河川に通うというわけではなく、相変わらず行き当たりばったりの釣りでした。


d0000101_1973484.jpg


これは5月の山梨の本流での釣果。
ほとんど初めて釣りをする本流でしたが、前の週の釣行で得たヒントをもとに狙いを定めて釣った銀化アマゴ。
自作ミノーで釣ったのが嬉しかった一尾でした。
この本流は来年も開拓したいと思います。


d0000101_1916368.jpg


こちらは9月上旬の群馬での釣果。午後から入った川で他の釣り人が入らなそうな入渓点から入り釣った一尾。
細身のヤマメでしたが、渇水で状況が良くない中で釣ったので満足いく釣果でした。


d0000101_19281482.jpg


つい先日岩手で釣った秋ヤマメ。
これは本当にたまたま釣れたという魚でしたが、パーマークもはっきりしていて婚姻色が浮き出た美しいヤマメでした。
今年釣った魚の中では一番綺麗な魚。


毎回、開拓釣行のような釣りをしていると、尺ヤマメは年に数匹しか釣れませんが、
情報が無い中で考えながら釣りをするのは、いずれ自分の糧になっていくと思っているので
来年以降もこのスタイルは継続していきたいと思います。

by pioneerfield | 2015-10-04 19:50 | armchair troutist | Trackback | Comments(8)