<   2015年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2015年 12月 26日

Project K vol.44-東山湖

d0000101_12554287.jpg


確か去年は東山湖へは行かなかったから、久しぶりだ。
今回は兄との釣行。これも久しぶりのような気がする。

朝一はスプーニングがいまいちだったのでクランクで攻め続け、
気温が上がってきて風が出始めてきてからはボトム付近でスプーニング。
連発が続くような釣れ方はしなかったけれど、東山らしい釣りができたのでひとまずは満足。

途中、自作ミノーのスイムテストをやってみたけれど、ウェイト位置大幅に変更シリーズ第1弾は意外に動きが良かった。
短いジャークを入れた時にもう少し左右にダートしてくれれば理想的なのだけど、これはこれで使えそう。飛行姿勢もなかなか良かったし。
しかもテスト中に普通に魚が釣れたので、一応、魚が好むアクションにはなっているらしい。

放流も入り、夕方近くになって風が出始めてからは兄はティアロ、僕はノア1.4gが好調だった。
東山は水が濁っているのでミノーのテストには若干不向きだけれど、
1月、2月中に魚が釣りたくなったらまた行きたいですね。

by pioneerfield | 2015-12-26 23:54 | travel sketch | Trackback | Comments(4)
2015年 12月 19日

アマゴカラー塗ってみました。

d0000101_15592773.jpg


これまで、某イ・・・いや、某ミノーのウェイト配置を参考にして後方重心にしてたんですが、
どうにもこうにも上手くいかないので、大幅にウェイト位置を変えてみようシリーズの第1弾。

形は変わっていないので紛らわしくならないように今回はアマゴカラーにしてみました。

d0000101_1645916.jpg


2個作って1個はアルミ箔にチャレンジ。
貼るのが難しい〜。でも、この薄さと輝きはいいですね。

ちなみに間違えて実家に送ってしまったウレタンをようやく持ってきたので、トップコートで使ってみました。
色飛び、色流れが全く無いですな。色がバチッと出ている感じ。

d0000101_16112790.jpg


こっちはアルミテープの方。
これはこれで鱗模様がくっきり出て鈍い光り方をするので良さげ。

アルミテープは何種類か試してみていますが、何だかんだで結局100均のが絶妙な薄さで一番良かったです。
顔のアルミテープもこれもまた100均のがベスト。なかなか侮れませんな、ダイソー。

ウェイト位置変えたシリーズはある程度バリエーションが増えたらまとめてスイムテストですね。

by pioneerfield | 2015-12-19 16:30 | ST WORKS | Trackback | Comments(11)
2015年 12月 13日

本流用65mm

d0000101_6523371.jpg


先日のハンドクラフト展以来、製作意欲が高まって参りまして、毎日少しずつ作り進めているところ。

来シーズンは本流も開拓したいな〜、と思いつつ、50mmの方ですら気に入ったアクションが出せていないにも関わらず、本流用65mmを試作してみました。
こちらはハンドクラフト展前から作り始めていたんですが、ウェイトを入れすぎてしまったらしく
フックを着けていない状態で7g近くなってしまいました。重!

ハンドクラフト展でアドバイスを頂いたとおり、トップコートをウレタンで試してみようと思ってたんですが、
ネット通販の発注ミスでウレタンが実家の方に届いてしまうという失態。
間に合わなかったのでセルロースでやってみましたが、
アクリジョンのクリア→50%セルロース→アクリジョンのクリアというサンドイッチ状態で吹いて色止めをしてみたら色飛びが起こらず、上手くいきました!

・・・強度は大丈夫ですかね。

次はもうちょっと軽めのウェイトで作ってみます。

by pioneerfield | 2015-12-13 06:51 | ST WORKS | Trackback | Comments(2)
2015年 12月 06日

スイムテスト&ハンドクラフト展

ここ最近で一番楽しみにしていたイベント、ハンドクラフト展に行ってきました。

d0000101_221282.jpg


イベントは12時からということだし、昭島まで出るので午前中はフィッシングフィールド中津川でミノーのスイムテスト。
勿論、朝の活性の高い時間帯はきっちり釣ります!

d0000101_223676.jpg


ラインがふけるバイトが多いのでスプーンでは釣りにくかった。
そして相変わらずなぜかここのエリアはRCグラスホッパーが釣れる。

一通り釣ったところでミノーのスイムテスト。
思いっきりトゥルーチューンしないと泳がないのがいくつか・・・

d0000101_2272244.jpg


今回はエリアタックル1本とカスタム+カーディナルが1本。
一通り泳がせてみたけれど、やっぱりミノーは流水でテストしないとあまり参考にならないかも。

d0000101_229112.jpg


そして資料写真の撮影!
普段、魚を裏から撮ることは無いので、ミノー作りのための参考にしようと撮りまくってました。
ヤマメではなくニジマスだけど、ディティールがよく分かります。
エラの線はこれを見ながら修正ですね。

10時半頃まで釣って、昭島のアウトドアヴィレッッジに移動。

d0000101_2215281.jpg


会場に着いたのは12時半過ぎだったけれど、行列ができているブースも。
特に人気があるハンドメイドルアーは既に売り切れてました。
残っていたら買おうかと思っていましたが、実物が見れたので満足。

そして、ブログリンクさせて頂いており、いつもコメントをくださる『鱒の詩』のkouさん、makiさんともお会いできました。
色々とお話ができて楽しかった〜
来シーズンのコラボ釣行も楽しみにしてます!

出展者のビルダーの方々にもお話を聞けて、常に目から鱗状態。
色々と教えて頂いたことを早速試してみたくなります。
中には僕のブログを見ていてくださっているビルダーの方もいらっしゃって、驚きでした。
お話しをさせて頂いたビルダーの皆さん、ありがとうございました!

d0000101_22262869.jpg


今回、購入させて頂いたミノーとアクセサリー。
どれも個性的で細かい部分まで丁寧に作られていて、塗装も綺麗。
早く川で使ってみたいですね。

会場を一通り見終わった後は一旦。上島珈琲でコーヒーを飲みながら
自分で作ったミノーと購入したミノーを見比べて、自分のはどこが駄目なのかを見てました。
その後、3時からのトークショーも楽しませてもらって帰宅。

去年は行けなかっただけに、色々と刺激も受けたので、自分のルアー製作も意識が高まってきます!
こういうイベントはまた行きたいですね〜

by pioneerfield | 2015-12-06 21:55 | travel sketch | Trackback | Comments(6)