<   2016年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2016年 05月 29日

SENDAI

d0000101_1562961.jpg


週末は仙台でした。

今年に入ってから2回目ですが、今回は出張。
なのでまたしても釣りはできず・・・

が、金曜の夜に前々からブログでやり取りをさせて頂いていたs_t_r_e_a_mさんに飲みに連れて行って頂きました。
実際にお会いするのは初めてだったんですが、そこは同じ趣味を持っている同士、話が尽きず楽しい時間を過ごさせて頂きました。
ありがとうございました!

普段、一人で釣りに行くことが多く、周りに渓流釣りをする人がいない僕としては
これまでは他の方々の話をじっくり聞ける事があまり無かったんですが、
こういった機会は自分の釣りを見直す良いきっかけになりますね。

d0000101_1520532.jpg


仙台に行く度にいつも気になって歩いてみるんですが、こういう細道には面白そうな店が集結してますね。
次に行った時も寄ってみます。
あと、次こそは釣りをしたいですね(笑)

by pioneerfield | 2016-05-29 15:35 | travel sketch | Trackback | Comments(2)
2016年 05月 21日

戦意喪失

朝一に入った本流はまだ濁っている。
釣り人も多いので手早く探りを入れていくが、魚の反応は無い。
もう少し濁りが取れた方が良いのかもしれない。
が、流速のある場所で根掛かってしまい、ロッドティップを水中に突っ込んでルアーを外そうとしたら、ティップを折ってしまった。
ゴーロクが使えなくなってしまい、朝から戦意喪失状態・・・
その後も何か所か攻めてみるが、結局反応が無かった。

そこで同じ水系のもう一つの本流へ。
この川は下流の方はルアーは禁止らしいので、戻りアマゴは期待できないが、
アップストリームで釣り上がって行くのにちょうど良さそうな上流部から入った。
相変わらずだけど、ここも初めて入る場所だ。

d0000101_2134922.jpg


朝の本流とは打って変わって、こちらの水は澄んでいる。
流れは若干速いのでクロス気味にキャストして流れが緩い場所で食わせる。
アマゴの数は多いらしく、7寸ぐらいが多いが積極的にミノーを追ってくる。

d0000101_21371925.jpg


河原が無いので写真の撮影場所も無い。
ミノーは浅い場所はボウイを使い、水深がある場所ではボウイよりも潜る自作ミノーを使った。
ボウイとは違った動きだが、割と悪くはない。

d0000101_21411119.jpg


途中から急に魚の反応が悪くなったのでそこで川から上がる。
さらに上流に車を走らせて入ってみるが、どこかで取水されているのか、流れがやたらに細い。
これで本流か?というぐらいの水の少なさだったが、ところどころに魚は居るようだ。

d0000101_21461382.jpg


一匹釣ったら上がろうと思っていたが、なかなか掛けられず、ようやくキャッチできたのは結構釣り上がってからだった。
小さいけれど、今日はこれで終わりにしよう。

折れたロッドを修理に出さ無ければならないが、ここからなら雁坂トンネルを通って秩父へ出れるので、
少し遠いけれど熊谷のオオツカに寄って帰ることにした。
そういえばロッドを折ったのなんて何年ぶりだろう?
思い出せる限りでは10年以上前にバスロッドを折ったぐらい。
渓流では結構転んだりするのに、今まで奇跡的に折らなかったのが逆に不思議なくらいだな。


Tackle
Rod:エキスパートカスタムボロンEXC510ULX、560ULX
Reel:カーディナル3(パワーズファクトリーチューン)
Line:スーパートラウトアドバンスサイトエディション4lbs
Lure:試作YM-1 50S、ボウイ50S

by pioneerfield | 2016-05-21 23:19 | travel sketch | Trackback | Comments(4)
2016年 05月 20日

FLAT

d0000101_0105050.jpg


今回は同時並行で5個作ってます。
うち、2個が完成。

これはアップストリーム用の3mmバルサ貼り合わせの50mmです。上と下はウェイトを変えています。
上の軽い方はダートするようにリップの取り付け角を浅めにしてます。
下のヘビーシンキングは底波に入った時にレンジを外さないようにダートはあまりしないのが狙いです。

が、多分狙った通りにはいかないんだろうなー。

とにかく、今週末に泳がせてみるのが楽しみです。

by pioneerfield | 2016-05-20 00:17 | ST WORKS | Trackback | Comments(6)
2016年 05月 14日

濁りと増水と。

週の半ばに降った雨により、期待大だった。
案の定、朝の薄暗い時間に見た本流は増水していて、いかにも釣れそうな雰囲気だ。
が、周囲が明るくなって川の様子がはっきり見えてくると・・・

濁りがきつくて微妙だな、これは。

狩野川だったらすぐにクリアな水になるのに、この山梨の本流はまだよく分からない。
一度濁ると回復するのに時間が掛かるらしい。
そんな中でも、ミノーを流すと、明確なバイトがあった。
結構サイズは良さそうだ。
しかし、次の瞬間無念のフックオフ。

突然のバイトとフックオフだったので唖然としたが、続けて下流へ釣り下る。
またしても重々しいバイトがあり、今度はしっかりフッキングした。
こいつも結構なサイズだが、どうも引きが鈍い。寄せてくると茶色い魚体が翻り、最初は鯉かと思っていたら、なかなか良いサイズのナマズだった。
朝マズメだったから、まあ、あり得るか。

その後は移動しながら粘るも本流はからっきし駄目。
早々に支流へ移動することにした。

d0000101_22523257.jpg


支流も濁ってはいるけれど、ちょうど良い濁りだ。
ニジマスが多い川だと思っていたけれど、こんなアマゴも飛び出してきた。

が、上流に行くにつれてなぜか濁りがきつくなってくる。
この川はこんなに濁るのか?と思っていたら、どうやら途中から別の支流に入ってしまっていたようだ。
一旦川から上がって、上流へ移動する。先週の最後に釣りをした場所の下流に入ってみる。

しかし状況は良くても魚は出ない。
釣り人らしき真新しい足跡があったし、入渓点も分かり易いので、こういう場所は難しい。
場所を移動して、細い道に架かる橋の近くに車を停めて再度川に入る。

d0000101_22595678.jpg


幸い、ここはまだ誰も入っていなかったらしく、コンスタントにアマゴが追ってくる。活性は高い。
自作ミノーでも追ってくるけれど、何だかんだボウイを操作したくなって、先週と同様使ってみる。

d0000101_2364377.jpg


渓相はこんな感じで、7寸から下のサイズのアマゴが多い。
直アップで流すには流速があるので、クロス気味にキャストする。
アップでしか投げられないボサ川と違って川幅が比較的ある平瀬中心の川なので、釣り上がるのも楽で快適。

昼過ぎに入ったので、そろそろ夕方が近い。
ふと足下を見ると、蛇が水に浸かっていた。

d0000101_2361825.jpg


よく見るとマムシだった。カメラを向けると威嚇してきたので遠巻きに写真を撮って、避けて上流へ。
ウェーダーを履いているから足は噛まれないだろうが、危険だ。

d0000101_2310739.jpg


マムシがいたすぐ上の深みで、本日最大のアマゴ。
サイズは9寸弱といったところだけど、この時期の支流なら十分な型だ。

またしても初めて入る区間だったので、陽が落ちてくるのに焦りながら遡行する。
地図を見ると次の橋まではだいぶ距離がある。
これはまずいかな、と思い、遡行のスピードを早めていくと、上がっていけそうな場所を発見。
なんとか道に出ることができた。

今回は支流で楽しめたけれど、本流は水を読むのが難しいな〜。
色々なタイミングで通ってみなければ分からないね。


Tackle
Rod:エキスパートカスタムボロンEXC510ULX、560ULX
Reel:カーディナル3(パワーズファクトリーチューン)
Line:スーパートラウトアドバンスサイトエディション4lbs
Lure:試作YM-1 50S、50HS 、YM-2 50HS、ボウイ50S

by pioneerfield | 2016-05-14 23:40 | travel sketch | Trackback | Comments(4)
2016年 05月 07日

甲斐本支流

行き先は今回も山梨。県下共通遊魚証を持っているので、色々行ってみるのだ。

朝一は本流で戻りアマゴ狙い。
前回目星を付けていた場所を探っていくが、魚の反応は無い。
まだ遡上してきてないのかと思いながらも、念のためミノーを投げ入れたポイントでロッドにわずかな感触が。
続いてのキャストでピックアップ直前にバイト。

d0000101_2117354.jpg


8寸ほどだが、銀化したアマゴだった。
ようやくアマゴの群れを見つけたかもしれない。
同じポイントで再びバイトが続く。今度は少し良さそうなので慎重にランディングする。

d0000101_21194034.jpg


尺には届かなかったが、29センチの銀化。
その後も何回かバイトはあったけれど、フッキングせずに朝一の釣りは終了。

その後は支流に移動してアップストリームの釣りを。
気温も上がってきて、水生昆虫も盛んに飛び回り、川が活気づいている。

d0000101_21244363.jpg


ところどころ、大淵があったり、堰堤下のプールがあったりと変化に富んでいる。
深い場所はメタルジグを落とし込んでシャクリ上げてくると、アマゴが積極的に追ってくる。

d0000101_2126871.jpg


こうした瀬が続いている場所は魚も多い。
今日ではないだろうけれど、昨日かその前までに釣り人が入っていたようで、主だったスポットからはアマゴは出てこない。
きわどい2級ポイントにはまだ魚が残っているようで、そういった場所を中心にミノーをキャストしていく。
サイズは大きくても8寸ぐらいだけど、かなり楽しめた。

d0000101_21302588.jpg


夜のうちに雨が降り、朝方には上がっていた。
次の日の朝一は再び本流に入った。濁りが入って期待が持てそうだ。
が、昨日釣れた場所からはバイトが一度あったのみ。

d0000101_2132144.jpg


午前中を目一杯本流に費やしたけれど、結局キャッチできたのは成魚放流のアマゴとこのニジマスのみ。
他にも数回バイトがあったけれど、戻りアマゴの姿は見ることができなかった。

d0000101_2133494.jpg


気温も高くなり、暑くなってきたので支流へ移動。
昨日の支流と並行して流れる別の支流に入ってみる。
渓相は似ているが、こっちの川の方が水が良い。
魚の数は隣の川よりも少ないけれど、1級ポイントから出てこないのは同じだ。

d0000101_21375739.jpg


最初は自作のミノーを使っていたけれど、久しぶりにボウイの動きも見ておこうと使ってみたところ、やはり全然レスポンスが違う・・・。
これは一つの理想型なのだけれど、自作しているミノーはこれとは違う質の動きに仕上げたい。
まだまだ課題が多いな。

d0000101_21423588.jpg


初めて入る区間で、どこまで釣り上がってどこから退渓できるのかが分からなかったので、早めに切り上げた。
橋と橋の区間が長いし、川までの高低差があり橋へ上がれなかったり、途中で大堰堤があったりするので安全のため暗くなる前に退出するのだ。
今度は朝からじっくり釣り上がってみようかね。

GWの釣りはこれで終了。
引き続き5月中は戻りアマゴ狙いで通ってみよう。


Tackle
Rod:エキスパートカスタムボロンEXC510ULX、560ULX
Reel:カーディナル3(パワーズファクトリーチューン)
Line:スーパートラウトアドバンスサイトエディション4lbs
Lure:試作YM-1 50HS、45S 、YM-2 50HS、ボウイ50S、ジャックガウディJr.

by pioneerfield | 2016-05-07 23:06 | travel sketch | Trackback | Comments(4)
2016年 05月 03日

本流探索

山梨県を流れる某本流。今回はこの川を探索。
タイミングが合えば戻りアマゴが釣れるらしいけれど、例によって事前の情報が無い中でのスタートなので適当に場所を決めて川へ入る。

全体的に浅い流れで瀬の攻略がポイントとなりそうだ。
しばらく釣り下っていくと、魚が付きそうな流れに差しかかり、緩流帯からニジマスが出てきた。
その後もニジマスが時折ヒットするが、アマゴのチェイスは皆無。
まだ戻りアマゴは入ってきていないのかもしれない。

d0000101_21422796.jpg


ところどころに堰堤があり、堰堤の下の流れはいかにも魚が付いていそうだ。
流速のある場所でミノーを追って来たのも、やはりニジマス。サイズは40オーバー。
なかなか良い引きをしたけれど、本命ではない。

ちなみに本流とは言っても川幅はそれほど広くないのでロッドはゴーロクで十分。
最近は本流のダウンの釣りでこれにカーディナルとナイロンの組み合わせで使うのが楽しい。

d0000101_21532227.jpg


ミノーはクロス〜ダウンの釣りでもきっちり泳いでミドルレンジまで切り込めるように作ったこれを投げ倒していた。
いくつかウェイト配置を変えて作ってみたけれど、アマゴカラーに塗ったこれが一番良かった。
ほぼ完成形で良いんじゃないでしょうか。釣ってるのニジマスばっかりだが・・・

d0000101_21585390.jpg


陽も高くなってきて、魚の反応もそろそろ薄れてきそうな中でヒットしたのは綺麗な40オーバー。
うーむ、アマゴはどこにいるのだろう?まだこの川がよく分からない。

とりあえず5月中はこの川に通ってみよう。


Tackle
Rod:エキスパートカスタムボロンEXC560ULX
Reel:カーディナル3(パワーズファクトリーチューン)
Line:スーパートラウトアドバンスサイトエディション4lbs
Lure:試作YM-2 50HS

by pioneerfield | 2016-05-03 23:30 | travel sketch | Trackback | Comments(4)