<   2016年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2016年 08月 27日

雨中の渓で

d0000101_20595967.jpg


「鱒の詩」のkouさんと行ってきました。

前回はkouさんのホームの川を案内して頂いたので、今回は僕がよく行く山梨の川へ。
台風で水位が上がっているようで期待が高まる。

最初に入った区間はkouさん先行で釣り上がって行くことに。
が、入渓点から下流をチェックしていた僕に一尾目が。さっそく釣ってしまってガイド失格ですね(笑)

が、前回来た時よりも若干水は高くて水色も悪くはないが、なぜか魚のチェイスは少ない。
入渓点に最近踏み分けられたような葦があったので、台風後に釣り人が入ったのかもしれない。

しばらく釣り上がって行くとkouさんにも1尾目が。
この川のアベレージサイズだけれど、普段ヤマメの川をホームにしており、今回はアマゴの川へ行きたいとのリクエストを頂いていたので、目的の魚が釣れて一安心。

d0000101_21225423.jpg


続いて堰堤脇でも一尾を追加。先程よりもサイズアップ。
これも朱点が綺麗なアマゴだったので写真に収める。

この川から上がる頃には雨が振り出し、車に戻る頃には本降りになった。
雨に濡れながらしばしミノーボックスを開けてルアー談義。こういう時間がまた楽しい。

次に向かったのはこの川の上流。
さっきの区間よりも魚は多く、チェイスも多いけれど、ここでは二人してバラシを連発。
しかも何度か良さそうな魚が追ってくるけれど、食わせるまでには至らず。意外に難しい状況。
しばらく釣り上がって行き、水深のあるプールで一区切りつけて別の場所へ。

時刻は3時になろうとしているので、あと1か所だろう。
別の支流へ入ってみると、ここはさっきよりも濁りが入っている。
釣りができないほどではないが、ここも魚の数は少ない。
ところどころチェイスはあるが、ここも難しい。

d0000101_21382940.jpg


アベレージぐらいのアマゴを釣って、濁りもきつくなってきたし時間も時間なので終了することにした。
今回は僕の川の選択ミスで、釣果には恵まれなかったけれど、やはりコラボ釣行は楽しかった!

kouさん、普段とは違う慣れない河川での釣り、お疲れ様でした。
次はまたkouさんのホームにお邪魔したいと思います。宜しくお願い致します!



TACKLE
Rod:エキスパートカスタムボロンEXC510UL
Reel:カーディナル3(パワーズファクトリーチューン)
Line:スーパートラウトアドバンスサイトエディション4lbs
Lure:試作YM-1 50S、50HS

by pioneerfield | 2016-08-27 23:56 | travel sketch | Trackback | Comments(2)
2016年 08月 22日

50mm

d0000101_22445077.jpg


最近は5センチばかり作ってます。
ウェイト位置を変えたり、微妙に軽くしたり。

d0000101_2247113.jpg


動きは結構良くなってきたんですが、反面、飛行姿勢が悪くなってしまい、
キャストの際にまっすぐポイントに入らないのでストレスに・・・・
両立させるのはなかなか難しいです。あらためて市販のバルサミノーは凄いと思います。

d0000101_22503659.jpg


使用頻度が高いヘビーシンキングはテールのアイが潰れ、ボディが割れてきたので同じタイプを再作製。
これも動きは良いけど飛行姿勢が悪いんだよな〜

まあ1年前のよりは良くなっているので少しずつ進歩はしているようです。

by pioneerfield | 2016-08-22 22:54 | ST WORKS | Trackback | Comments(5)
2016年 08月 20日

選択ミス

d0000101_16115170.jpg


8月も下旬に差しかかってきたので、良型の顔を拝みたいところ。

朝一。山梨のアマゴ河川に入ってみる。
魚の姿はそこかしこに見られるけれど、あと少しのところで食わせきれない。
仕上がったばかりの自作のミノーの動きは悪くはないけれど、やはり魚が釣れるまでは不安。
ようやく、小さいけれどアマゴが掛かって一安心した。一尾釣ったらミノーに魂が入る感じだ。

それにしてもこの川は6月に来た時よりもさらに葦が生え盛っている。
葦を掻き分けて遡行して、越えられない堰堤に差しかかってまた葦を掻き分けて退渓点まで戻る。
この川は朝だけ釣って、ヤマメ河川へ行ってみることにした。

が、本流は不発な上、雨も激しくなってきた。
午後に入った支流はみるみるうちに濁りが入り、魚のチェイスも見られなくなった。
一旦車中で待機し、夕マズメに濁りが取れてきたところで再開。が、バラシばかりで結局成魚放流のヤマメを1尾釣っただけだった。

今回は川選びの選択をミスしたかもな〜
場所によって雨の降り方は違っていただろうから朝の川で粘れば良かったのかもしれない。
まあ、何でもかんでも上手くいく訳ではないが自然相手の釣りなので、また来週頑張ろう!


TACKLE
Rod:エキスパートカスタムボロンEXC510UL
Reel:カーディナル3(パワーズファクトリーチューン)
Line:スーパートラウトアドバンスサイトエディション4lbs
Lure:試作YM-1 50S

by pioneerfield | 2016-08-20 23:08 | travel sketch | Trackback | Comments(4)
2016年 08月 13日

一里一尾

お盆休み中、ぶらりと山梨の渓へ。

今年はどこも渇水で厳しいという話を聞くけれど、この辺りも水が少ない。
だけど川が干上がっている訳ではないので、十分釣りにはなる。
あとは魚のやる気次第といったところかな。

d0000101_77198.jpg


最初の一尾を釣るのに少し時間が掛かった。
大場所からは出てこず、際どいところで釣れるのはいつものことだ。
ボサに覆われている所から飛び出してきたので、何だかイワナっぽい色のアマゴだ。

d0000101_7115197.jpg


続いて二尾連続。
ここのアマゴは小さい魚のチェイスが多いけれど、綺麗な魚ばかり。
稚魚放流の川なのだろうか。

d0000101_7153228.jpg


今回も最大でも8寸ぐらい。
これぐらいの魚でも姿が締まっていてカッコイイ。

d0000101_7174230.jpg


d0000101_7175857.jpg


カメラは相変わらずOM-D E-M5を持ち歩いているけれど、今回は久しぶりにレンズを25mmの単焦点にしてみた。
いつも使っている17mmよりもシャープでカリッとした画が撮れるし、そこそこ寄れるので良さげ。

d0000101_7224467.jpg


本日三本目の川。
渓相は良いけれど、なかなか掛からん!
こんな感じでボサや倒木が多いので、ほとんどキャストの練習。
写真は撮っていないけれど、小さいアマゴとイワナを数尾。

d0000101_7252274.jpg


夕暮れが近づいてきたのに退渓できる場所が見つからず、しばらく遡行していくと、ようやく橋を発見。
その上はこんな滝だった。
「イワナ止めの滝だ!」というセリフとともに釣りキチ三平あたりに出てきそう。
と、思っていたら、ちょっとした景勝地のようで、道路から下りられる道が整備されており観光客も何人か下ってきていた。

ずっと山の奥に進んで歩いていると思っていたら上流にしっかり整備された林道があったという、よくあるパターン。
まあ、途中で川通しで入渓点まで引き返さなくて良かった。

そろそろ渓流もラストスパート。
今年は良い魚を手にできていないから何とか釣りたいな〜


TACKLE
Rod:エキスパートカスタムボロンEXC510UL
Reel:カーディナル3(パワーズファクトリーチューン)
Line:スーパートラウトアドバンスサイトエディション4lbs
Lure:試作YM-1 50S、50HS、ブラックフラッグ45S

by pioneerfield | 2016-08-13 23:02 | travel sketch | Trackback | Comments(4)
2016年 08月 06日

キャンプ&フィッシング

この時期の恒例となりつつあるキャンプ。
今年はあまり遠くへは行かずに比較的近場の道志川。

d0000101_7124059.jpg


遅めの出発だったので着いたのは午後3時頃。
オートキャンプ場だけど荷物はゴンドラで対岸へ運ぶ。
テントを設営して火をおこし、炭に火が回るまでちょこっと釣り。キャンプ場の目の前でもヤマメが釣れた。
そういえば道志で釣りをしたのは何年ぶりだろう。

まあ、今回はキャンプがメインなので釣りはそこそこにしておいて、あとはBBQ。
ビールと肉が凄い勢いで消費されていった気がする・・・・

d0000101_7204959.jpg


翌朝。
一人で早く起きてキャンプ場前から釣り上がり。
道志川は僕が渓流を始めた頃に何度か来たことがある川。
近場で人気があるけれど、渓相が良くて釣っていて気持ちが良い川だ。
多少スレてはいるけれど魚もしっかり入っているし。

d0000101_7234975.jpg


d0000101_7281723.jpg


昔の記憶だと、20センチ前後の魚が中心だと思っていたけれど、良型も居た。
9寸の良いヤマメ。色も出ている。

d0000101_7272089.jpg


あとは20センチ弱を一尾追加して朝の短時間の釣りは終了。
そろそろ皆起き出してくる頃だからキャンプ場へ戻ろう。

d0000101_7303344.jpg


一泊だったので11時頃にテントを引き払って帰路へ。
今回は急遽参加できなかった仲間もいるので次は10月にまた行きますか!


TACKLE
Rod:エキスパートカスタムボロンEXC510PUL
Reel:カーディナル3(パワーズファクトリーチューン)
Line:スーパートラウトアドバンスサイトエディション4lbs
Lure:試作YM-1 50S、ボウイ50S

by pioneerfield | 2016-08-06 23:08 | travel sketch | Trackback | Comments(6)