<   2017年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2017年 08月 26日

アマゴからヤマメ

今回も山梨の最近通っている小渓流へ。
この川は稚魚放流の川。釣れる魚のサイズは小さいが、どれも綺麗な魚ばかりだ。
居着きの尺越えを狙っているが、未だに28センチ止まりだ。


d0000101_16063837.jpg

ボサの濃い上流の区間から入り、さっそく8寸ほどのアマゴをキャッチ。
まだ他にもアマゴがいないかと、ランディングネットに魚を入れたままキャストを続けていると、漁協の監視員の方から声を掛けられた。

昔は尺ぐらいのアマゴも出たという話を聞き、俄然やる気が出る。
しかし、よくよく聞いてみると28センチぐらいの魚も尺と言っていたという。
先々週、僕が釣ったアマゴはここでは尺アマゴだったらしい(笑)

良さそうなポイントもいくつかあるのだが、大型の魚の姿は見えない。
やっぱり28センチが限界なのかな〜

目的だった区間を一通り釣り上がり、隣の川へ移動。
この川でも初めて入る区間を釣り上がってみる。


d0000101_16264812.jpg

周囲を森に囲まれている渓なので黒っぽいアマゴが多い。
しかし、それ以上にニジマスだらけだ。
良型のチェイスがあったと思うと全てニジマス。
この辺りに釣り堀があるようなので、大雨の時に脱走した奴らだろうか。


d0000101_16265742.jpg

あまりにもニジマスだらけなので、途中で退渓。
次はどこへ入ろうかと考えていたけれど、入る川に迷う。
考えた結果、仕切り直しで大きく移動してヤマメを釣りに行くことに。
こういう時に県内共通遊魚券を持っていると便利だ。

着いたのは僕が渓流を始めた頃によく通っていた小渓流。
当時と川の形は大分変わってしまって、全体的に浅くなってしまったが、見覚えのある区間を釣り上がって行く。


d0000101_16271061.jpg

当時は釣り人を見ることも稀で良く釣れる川だったのだが、最近は釣り人が増えたような気がする。
魚の追い方を見ると既に今日も誰か入ったようだった。
それでも小さいながらもヤマメをキャッチ。この水系特有の丸幅広の魚。

登るのに一苦労する堰堤を越えると、途端に魚の反応が良くなった。
ここから先はまだ誰も入っていないらしいが、すでに陽は暮れかかっている。


d0000101_16271914.jpg

最後に8寸内ぐらいの綺麗なヤマメをキャッチして今日の釣りを終えた。
今日はアマゴからヤマメの転戦だったな。

さて、来週はいよいよ9月。
色々と動き回って最後まで楽しみます。


Tackle
Rod:エキスパートカスタムボロンEXC510ULX
Reel:カーディナル3BP
Line:スーパートラウトアドバンストゥイッチマスター5lbs
Lure:YM-1 50S、50HS、MAY TRAP 50HP




by pioneerfield | 2017-08-26 23:00 | travel sketch | Trackback | Comments(6)
2017年 08月 20日

短時間釣行

d0000101_22524609.jpg

土曜は休日出勤だったので、今週は日曜に朝だけ釣行。
狩野川の支流の一区間だけ。


d0000101_22525420.jpg

小さなアマゴを数匹釣って終了。
比較的良さそうなサイズのアマゴは追ってはくるが食わせきれず。
水温が高いのが原因かもしれないな。

片道2時間かけて行った川で4時間釣りをして帰るという何ともせわしない釣りだった。
まあ、ついでに帰りに藤沢のロッドビルディング専門店に寄る予定だったので良かったのだが。
ロッド造りはオフシーズンのお楽しみに。


d0000101_22530131.jpg

これだけではツマラナイので、最近のミノーメイキングの状況を。
月産約2個という超スローペースになってしまったけれど、とりあえずは作り続けてます。
最近は緑金オレンジベリー、黒金オレンジベリーなど、見やすいカラーも塗ってましたが、パーマーク入りもぼちぼち塗ってます。
上は本ヤマメをイメージしたカラー(釣ったことないけど)。
個人的には好きなカラーだけど、水中で見にくいのでほぼ投げてません(笑)
下は最近塗ったブルーバックゴールドアマゴ。
思いつきで適当に塗ってみたけれど、水中でも意外に見やすかったのですっかりお気に入りカラーになりました。

塗装の精度を上げるために次は塗料を変えて作ってみたいと思います。


Tackle
Rod:エキスパートカスタムボロンEXC510ULX
Reel:カーディナル3BP
Line:スーパートラウトアドバンストゥイッチマスター5lbs
Lure:YM-1 50HS



by pioneerfield | 2017-08-20 23:52 | travel sketch | Trackback | Comments(2)
2017年 08月 12日

渇水から増水

二週間ぶりの山梨の渓流。
まとまった雨が降った後だから前回とは打って変わって増水気味。いや、いつもの水位に戻った程度か?


d0000101_00325907.jpg

朝の数投目から28センチ。状況が良いからなのか、あっさりと釣れてしまった。
幸先の良いスタートなので今日は期待ができそうだ。

そう思っていたのは束の間。すぐに最近入ったと見られる釣り人の足跡を発見。
マイナーな場所だと思っていたけれど、既に誰かに攻められた後だったか。
主だった場所からはチェイスは見られないし、アマゴものそのそとミノーを追ってくるのみで口を使わない。
スプーンでスローに誘ってみると何匹かは釣れたが。


d0000101_00330995.jpg

場所を移動して再びミノーで。流速と水深によって50Sと50HSを使い分ける。
増水後なのでもっとイージーに釣れるのかと思いきや、意外にシビアだ。
魚はいるにはいるけれど、この微妙な追いの弱さは何なのだろう?
そういえば去年の増水後もこんな感じだったな。


d0000101_00333698.jpg

水は増えてはいるけれど、遡行はさほど困難ではない。
もともとボサが濃い小渓流なのでキャストが難しいけれど、それを攻略するのは楽しみの一つでもある。


d0000101_00331993.jpg

流速のある瀬から飛び出してきたのはまたしても28センチ。
なかなか尺の壁は越えられないな〜


d0000101_00332773.jpg

若干ではあるけれど色も入り始めていた。
そろそろ川の中も秋に移行していくのだろう。

結局この後、移動して別の川に入り直そうとしたけれど、夕立が来て山の方ではかなり降ったようで、濁ってしまった。
お盆休み中ということもあり帰りの道路も渋滞しそうなので少し早いけれど上がった。

気付けば渓流シーズンもあと少しになってしまったな〜
いよいよ秋ヤマメ、秋アマゴのシーズン。今年も良い魚と出会いたい。


Tackle
Rod:エキスパートカスタムボロンEXC510ULX
Reel:カーディナル3BP
Line:スーパートラウトアドバンストゥイッチマスター5lbs、リアルデシテックスWX8 0.5号
Lure:YM-1 50S、50HS、蝦夷スプーン5g



by pioneerfield | 2017-08-12 23:28 | travel sketch | Trackback | Comments(8)