2018年 10月 14日

オフの週末

d0000101_11154035.jpg
車も無いのでオフシーズンの週末はルアー作りの日々になりそうです。

他にもウェーダーやジャケットを洗ったり、リールをメンテナンスしたりと、やることに事欠かないんですが・・・

少しずつ来シーズンの準備を始めていきます。



# by pioneerfield | 2018-10-14 11:31 | ST WORKS | Trackback | Comments(18)
2018年 09月 29日

終章

今シーズンの最後は近場の川で、てぃも山さんと。


d0000101_16415585.jpg

夏頃から一緒に釣りに行こうと予定を立てていたのだが、台風が来たりとか急な用事が入ったりとかで
延び延びになっていて、結局9月の終わりになってしまった。

朝一入った場所からは良型のヤマメが追ってきたが、粘るも食わせきれず。
その後転々と回ってみるけれど、水量は良さそうなのに魚の反応は見られない。
この水位と濁りならもっと出てきそうなのだが、相変わらず謎が多い水系だ。


d0000101_16420540.jpg

そんな中でてぃも山さんが色が出始めたヤマメをキャッチ。


d0000101_16421309.jpg

d0000101_16422165.jpg
魚影が少ない中で貴重なバイトをものにしたのはお見事です。

ところで、ここの魚は夏頃から色が入っている魚がいるということだけど、
確かに初夏に入った時もこんな感じの赤色が入ったヤマメが釣れたな。

その後、上流の堰堤下で僕のミノーに良型がヒットするも痛恨のラインブレイク。
こういう日は魚をキャッチできるか危ういな・・・
そう思っていたら、やはり次に入った川で尺ヤマメをバラしてしまった。

でも、いい魚が居るな〜
今年何度か足を運んでみて、思いの外楽しい釣りができたし、支流によってそれぞれ特徴あるヤマメが居るようだから、来シーズンも通って開拓しなければ。
てぃも山さん、また来年もよろしくお願いします!



# by pioneerfield | 2018-09-29 23:24 | travel sketch | Trackback | Comments(6)
2018年 09月 15日

さらば。

今年最後のkouさんとの釣り。

朝一の恒例となった大渕からは尺ヤマメが飛び出してきたが、掛かり所が悪く蘇生させるさせるのに一苦労。
写真を撮っている間が無かったけれど、無事に淵へと戻って行ったから良いか。

9月の土曜とだけあって、釣り人の姿も多く、そこかしこが足跡だらけ。
これは早めに上流に移動してパーマークがくっきりしたヤマメを釣ろう。


d0000101_20140887.jpg

入渓してからすぐに25センチほどの色が入ったヤマメが飛び出して来た。


d0000101_20141416.jpg

続いて形の良いヤマメも。
サイズはさほどでもないが、格好良い姿。


d0000101_20142442.jpg

魚は水深のある場所よりもこういった浅い瀬にも入っているようで、どこから飛び出してくるか分からない。
でも、全体的に魚影は薄いようで、一級ポイントからは無反応なことが多かった。


d0000101_20143729.jpg

d0000101_20144590.jpg

それでも何とか婚姻色が入った泣尺のヤマメをキャッチ。


d0000101_20160179.jpg

色合いが絶妙。これは満足の一尾。

一通りの区間を釣り上がって、別の川へ移動することにした。
が、移動中に思いがけないトラブルが・・・

雨で濡れた急コーナーの路面でタイヤが滑り、それを戻そうとして左前輪を縁石に強くぶつけてしまった。
幸い対向車はなく自分にも怪我は全く無かったが、車が自走できないほどの事故。
車の中の荷物はいったんkouさんの車に積まさせて頂き、レッカー車を呼んで近くの川沿いの整備工場へ運ぶことになった。

思った以上に足廻りへのダメージは強かった。
既に走行距離も20万キロを超え、そろそろ買い替えを考えていたが、もう少し乗ろうと思っていた。
修理ができないわけではないが、費用も相当に掛かるようなので、ここで廃車にすることにした。
思えばこれまで、色々な場所への釣り旅に一緒に行った愛車だっただけに、
安泰な引退をさせてあげたかったが、こんな別れになってしまったのは寂しい。
10年間、ありがとう。

「でも、最後に運ばれた場所が渓流の近くだったので良かったのかもしれないですね・・・」

kouさんがそう言ってくれたのが救いだった。



# by pioneerfield | 2018-09-15 23:12 | travel sketch | Trackback | Comments(4)
2018年 09月 08日

銀化と山ヤマメ

今日も雨模様だ。
レインウェアを羽織るが、まだ少し暑い。川は昨日は濁りが入っていたようだが、クリアになりかけている。
大淵にミノーを落とし、数投目。早くも一尾目のヤマメがヒットした。


d0000101_23060139.jpg

d0000101_23060951.jpg

銀化した31センチ。尾鰭の朱色が綺麗だ。
朝から幸先がいい。


d0000101_23061739.jpg

角度によってはパーマークが見えるけど、全体的には銀色が強く、遡上系の体格だ。

その後、周辺のポイントを探るが、良型のバイトが1回あっただけだった。
9月の土曜日ということもあり、釣り人の姿も多い。
上流へ移動するも入渓点には釣り人と思わしき車が駐車してある。

運良く駐車場所を見つけて川に入る。
この区間は先週も入った場所なのであまり期待はできないが、雨が降ったので状況が変わっているかもしれない。


d0000101_23063267.jpg

入渓点から少し上がった場所で、泣尺のヤマメが飛び出してきた。


d0000101_23064035.jpg

体側のオレンジ色が鮮やか。朝の銀化したヤマメもいいけど、やっぱりパーマークが濃く残ったヤマメがいいな〜

さらに上流へ釣り上がり、水深のあるブッツケ。
5gのミノーを沈めて白泡の下を通すと、良型の反応が。バラさないように慎重に寄せてランディング。


d0000101_23073215.jpg

d0000101_23074220.jpg

d0000101_23074924.jpg

d0000101_23075681.jpg

山が育んだ尺ヤマメだ。
パーマークの入り方、色合いといい、最高の魚。
眺めているだけで嬉しくなってくる一尾。
もう今日は満足だ。


d0000101_23080749.jpg

その後の釣り上がりは大好きな鱒mokuでも。


d0000101_23081528.jpg

エクスプローラーズの限定カラーでも色が入ったヤマメを一尾。


d0000101_23082335.jpg

渓相と、釣れる魚の美しさが病み付きになって今年は幾度となくこの渓に通った。
今シーズンはあと少しの時間しかないけれど、最後までしっかり楽しませてもらおう。


Tackle
Rod:エキスパートカスタムEXC510ULX
Reel:カーディナル3BP
Line:スーパートラウトアドバンス トゥイッチマスター5lbs.
Lure:YM-1 50S、YM-1 50H、YM-1 50Hv2、YM-2 50XH


# by pioneerfield | 2018-09-08 23:04 | travel sketch | Trackback | Comments(4)
2018年 09月 01日

序章

疾走の9月の序章はkouさんのホームに。


d0000101_23374249.jpg

開始2投目でkouさんがいきなり尺ヤマメを。
数日前には同じ場所で34センチを獲っているというから、やはり持ってるな〜


d0000101_23375184.jpg

格好良い雄ヤマメだ。
薄く入った婚姻色が秋の訪れを物語っている。

kouさんとの釣りはいつもガツガツとせず、お互い楽しむのが第一目標。
今日は朝一から尺ヤマメが出ているのであとは余裕がある釣り。


d0000101_23380288.jpg

続いて僕にも尺ヤマメの恩恵が。
33センチの、これも格好良い雄だ。
初めにkouさんにチェイスがあったのを釣らせてもらったというのが事実(笑)


d0000101_23381274.jpg

顔つきもいい。
使ったミノーは最近、良型のヒット率が急上昇中の7g。
ボトム付近に定位する魚に特に強いらしい。

今日は二人して尺上を釣ったから、あとは上流で綺麗なヤマメと戯れよう。
入渓してからすぐに、僕に9寸ぐらいの雌ヤマメがヒットして、写真を撮っていたらすぐ上でkouさんもヒットさせていた。


d0000101_23382969.jpg

同じぐらいのサイズの雄ヤマメだったので、折角なので同じネットに収めて撮影。


d0000101_23382134.jpg

雄雌2尾のヤマメとそれぞれのタックル。
ちなみに僕はグラスロッドで竿の曲がりを楽しんでいた。

しばらく釣り上がっていくと、木がオーバーハングする奥にいかにも魚が付いていそうな流れが。
丁寧にせめていたkouさんが良型のヤマメをヒットさせた。

d0000101_23384677.jpg

この体色とパーマークがいい。


d0000101_23383706.jpg

体高もあり、美しい雄ヤマメだ。
この区間で釣れるヤマメはどれも素晴らしい魚ばかり。


d0000101_23385308.jpg

雨模様だったけれど、魚の活性も高くて一日楽しめた。

まだまだ9月は始まったばかり。
次もまた秋ヤマメを求めて旅立とう。


Tackle
Rod:エキスパートカスタムEXC510ULX、TRD-411FS-4
Reel:カーディナル3BP、カーディナル3
Line:スーパートラウトアドバンス トゥイッチマスター5lbs.
Lure:YM-1 50S、YM-1 50H、YM-2 50XH



# by pioneerfield | 2018-09-01 23:35 | travel sketch | Trackback | Comments(6)