2019年 03月 16日

初物

まだまだ寒い日が続いているが、早咲きの桜はもう咲いていて、段々と春らしくなってきた。

バックパックを担いで始発の電車に乗り込む。
今回はてぃも山さんと朝だけご一緒できるので、駅で待ち合わせて釣場へ向かう。
てぃも山さんは解禁後の釣行で早速、余裕で尺を超えるヤマメを釣っているので期待が高まる。
水位は高めで、なかなかボトムまでミノーを送り込めなかったけれど、何度かトレースしているとロッドが絞り込まれた。


d0000101_08355440.jpg

ヒットした時は一瞬、大ヤマメかと思ったけれど、ヒレがしっかりした型の良いニジマスだった。
てぃも山さんにランディングしてもらい、写真も撮ってもらった。


d0000101_08354205.jpg

前回の狩野川では釣れなかったのでようやく初物。

その後はヒットがなく、移動してもう一箇所の場所に入ってみるが、魚の姿はなかった。
てぃも山さんとの釣りはここまで。ここから上流の様子など、色々と教えて頂いた。ありがとうございます!

延々と釣り上がって行くが、真新しい釣り人の足跡もあり、魚からの反応はなかった。そこで支流へ入ることに。
苦労しながら堰堤を1箇所越えると、あとは楽に遡行できそうだ。


d0000101_08360359.jpg

高巻けない堰堤下まで釣り上がるまでチェイスは無かったけれど、最後に待望のヤマメが。
8寸ほどだったけれど越冬の良い個体だ。
ヤマメを釣ったら安心してしまった。再び本流に戻ってさらに釣り上がる。

途中で取水されて水が少なかったりと、状況は良くなく、魚の姿も見られなかった。
そろそろ夕方も近いので、あそこまで釣ったら帰ろうと思い、辿り着いた最後の堰堤。

1投目からチェイスがあり、数投するとヒット。ローリングしているところをみるとヤマメだろう。サイズもなかなか。


d0000101_08361420.jpg

しかしランディングしてみると成魚放流のアマゴだった。
少し残念ではあるけれど、ずっと魚の反応がない区間を遡行し続けていたのでようやく魚の感触が味わえた。

d0000101_08362570.jpg

同じ場所でカッコ良いニジマスもヒット。この水系は綺麗なニジマスが多いな。

これで十分釣った気になったので、片付けて駅まで歩いて電車で帰宅。
ずっとバックパックを担いでいたので肩が痛くなったけれど、楽しかった!


Tackle
Rod:エキスパートカスタムEXC510PUL
Reel:カーディナル3BP
Line:スーパートラウトアドバンス トゥイッチマスター6lbs.
Lure:YM-2 5070, YM-1 5050



# by pioneerfield | 2019-03-16 23:34 | travel sketch | Trackback | Comments(8)
2019年 03月 02日

2019 START! .......できず。

d0000101_16590769.jpg

長い冬が明ける。

徐々に気温が上がってきて、いつの間にか梅の花が咲いていた。
今年の解禁はいつもとは違い、道具一式を担いで電車釣行。
昨年の秋に車を失って以来、次の車がまだ入手できていないから、しばらくはこの形だ。

東海道線で三島まで行き、そこから駿豆線に揺られて修善寺へ。
駅近くの釣具店で日釣券を購入して、バスに乗り、支流の中流域まで行く。
そこから釣りを開始する。大きな移動はできないから、じっくりと一本の川を釣っていく。

解禁直後だというのに魚のチェイスは見られない。午前中一杯かけて釣ったが、魚の姿さえ見られなかった。
どうやら川の選択をミスったようだ。仕方がないので本流まで歩いていき、瀬に入る。

午後になって水温も上がってきただろうから、魚が居れば瀬で釣れるはず。
狩野川は比較的水温が高めなので、解禁直後から活性が高いのだ。
釣り下って行くと狙った通り流心脇からアマゴのバイトが出たけれど、フッキングせず。
ここまで魚の反応が得られなかったから期待が高まるが、その後、5回ほどあったバイトを全てフッキングできず、
最後にはようやく掛けるも途中でバラしてしまった。

夕方5時まで釣って結果はノーフィッシュという解禁直後にして不甲斐ない結果になってしまった。
最初に入るべき川の選択ミスと、午後の瀬の魚を掛けられなかったのは明らかに技術不足だな。

今年はしばらく機動力が制限されている中での釣りになるけれど、次回はなんとか今年の一尾目を釣らねば(笑)




# by pioneerfield | 2019-03-02 23:57 | travel sketch | Trackback | Comments(6)
2019年 02月 17日

丹沢釣り人大反省会

d0000101_23102663.jpg
11月のサクラマス稚魚放流に引き続き、丹沢釣り人大反省会に参加してきました。

去年は夕方から参加したにも関わらず少々飲みすぎたので、今回は昼のから入店し、ゆるゆると長時間居る予定。
2時過ぎに行くと既に会場の「くらげ亭」には数多くの人が。

今回は少しばかりだけどミノーをチャリティー出品するので値札を付けてディスプレイ完了。
既に顔見知りの方や、ブログやSNS、ハンドクラフト展などイベントで交流がある方々とルアー製作の話から釣りの話などなど。
さすが釣り人同士は永遠に話が尽きないですね(笑)

夕方になりハンドメイドルアーの販売が開始され、僕が出品したルアーも無事完売。
サクラマス稚魚放流に少しでも貢献できたのは良かった!

その後も店内、いや店外でも熱い話が繰り広げられてました。
ミノーを購入してくださった方から、「丹沢のヤマメの特徴が良く表現できている」というお言葉も頂き、次回も作り甲斐がありますね〜

丹沢の川はこれまであまり足を運んでこなかったけれど、これを機に今シーズンは積極的に通ってみようと思いました。
できれば丹沢の特徴を色濃く残したヤマメをこの目で実際に見て、それをミノーに表現し、次回の大反省会で出品したいですね。

d0000101_23104459.jpg

「くらげ亭」の皆様、司会を担当された相模の釣師さんをはじめ、参加者の皆々様、お疲れ様でした&ありがとうございました!



# by pioneerfield | 2019-02-17 23:08 | travel sketch | Trackback | Comments(14)
2019年 02月 02日

コーホー

d0000101_23032300.jpg
週末にどこか釣りに行こうと思っていたところに丁度よく兄からの連絡。
今回も東山だ。

朝はかなり冷え込んで状況としては渋い。
昼になって少し暖かくなってからはボトムからの巻き揚げや底付近のリトリーブでポツポツと。
延々と続くような連発は無い。

しかしコーホーサーモンが放流されたらしく、昼過ぎからはよく当たるようになった。
コーホーはスプーンでも勿論釣れるが、ミノーへの反応が良いから面白い。

兄も良型のコーホーを釣って、渋いながらも楽しめた。
渓流解禁前にもう1回ぐらい行っておきたいなー。



# by pioneerfield | 2019-02-02 23:02 | travel sketch | Trackback | Comments(4)
2019年 01月 12日

今週も東山

d0000101_19435694.jpg

兄が新しいリールを買ったということなので、魂を入れに今週も東山へ。

水が動いており魚の活性は高かったけれど、正解の攻め方が分からず、兄の方が一枚上手の釣果で終了。
今回は途中で昼食の時間があったけれど、朝6時から夕方5時までの11時間ぶっ続けで一箇所で釣っていてよく飽きないものだと思う。

やはり管理釣り場の釣りは一人で行くよりも誰かと一緒に話をしながら釣りをするのが楽しい。

兄よ、車が無い当分の間は連れて行ってくれ。交通費の代わりに晩ご飯をおごるのでよろしく。



# by pioneerfield | 2019-01-12 23:42 | travel sketch | Trackback | Comments(4)