2009年 10月 04日

DWシーズンの到来

7ヶ月に及んだ川のシーズンが終わった・・・。

が、何もトラウトだけが自分の釣りの全てではない。10月からはシーバスのディープウェーディングのシーズンが始まる。

手始めに金曜の夜に出撃しようと試みたのだが・・・・雨と風が強くて断念。いや、行こうと思えば行けたのかもしれないが、まあ明日行けばいいか、という気分になった。

次の日、風は止んだが逆にベタナギになってしまった。30分ほど車で走り、干潟のポイントへ。干潮は10時半なので、3時間ほどは釣りができる。沖に進んでいくと周囲でトウゴロウイワシらしき小魚が跳ねはじめた。時折シーバスらしきボイルがあるので、魚は入っているみたいだ。何回かはバイトがあるのだが、どうも流れが弱いらしく、フッキングまでに至るものはない。

そのままノーヒット状態で終わるのかと思いきや、潮止まり直前に手前でゴン!と当たった。慎重に手前に寄せるも、ジャンプされてフックアウト。まあ60センチはあったと思うが、魚が居ることは確認できた。

まあ、最初はこんなものでしょう。

by pioneerfield | 2009-10-04 09:47 | miura current | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://streamtrav.exblog.jp/tb/10298638
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 台風後      今シーズンを振り返ると >>