2005年 06月 23日

2004メモリアル

 トラウトルアーフィッシング誌『Gijie』を読んでると、ハイシーズンに発行しているにもかかわらず、しばしば去年の釣行記が掲載されてたりする。タイムリーな記事が多いソルト系雑誌に比べると、はじめは読んでいて違和感を感じたが、最近は慣れた。ということでこのサイトでもそれに倣って去年の釣行を覚えている限り「2004メモリアル」として時々掲載しようというのが今回の企画だ。写真も手元に結構あるわけだし、どうせだからこれらも利用しようというわけだ。どうも最近ソルト系しか更新しなくなりつつあるし。
 去年、渓流を始めるいきさつとなったのは、W師の影響があったのだが、自分の中でフライのブームが来ていたのもある。丁度去年のこのぐらいの時期に道志川に赴いたが、はじめはフライロッドを振っていたのだが、あまりの出なさに午後ぐらいには既にルアーに転向してしまっていたという逸話がある。フライタックルやタイイングツール、マテリアルまで揃い始めていたにもかかわらず、その後はミノーイングタックルに力を注いでしまった。ミノーイングに飽きたらフライロッドを振ろうと思っていたのだが、一日やってても飽きませんでした、ミノーイング。今年はライズしているヤマメをよく見かけるので振ってみようか。
 とりあえず桂川に行き始めた2004年の7月ぐらいから順次更新予定。

by pioneerfield | 2005-06-23 13:35 | armchair troutist | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://streamtrav.exblog.jp/tb/1058518
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 驟雨、快晴      道具の特性を理解しよう企画 >>