2011年 04月 01日

朱色

d0000101_237245.jpg



先週の土曜の夕方に釣ったアマゴは本当に綺麗だった。

何枚か写真を撮ったけれど、トラベル・スケッチには1枚しか掲載しておらず、
折角なのでここでもう一枚気に入った写真を掲載しよう。

アマゴの色は不思議だ。全体的にはどちらかというと渋い色をしているのに、
何故か朱点だけが鮮やかで、それが浮き上がって見える。

狩野川に行くようになって、数多くのアマゴと遊ばせて貰ったけれど、
ヤマメのパーマークの色形がそれぞれ違うのと同じで、
アマゴもその魚その魚によって朱点の色や散らばり方が違ってくる。
個性があって面白い。

早春のこの時期の川はどちらかというとモノトーンな景色が目に入ることが多いので、
時折釣れるアマゴの鮮やかな朱点をには、ハッとさせられる。

今日も一日よく働いた。明日は待ちに待った週末だ。

by pioneerfield | 2011-04-01 23:16 | armchair troutist | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://streamtrav.exblog.jp/tb/13293279
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 本流歩き      美しき鰭を、鱗を、朱点を。 >>