2012年 07月 05日

新機材

d0000101_2340297.jpg


僕の釣りにはなくてはならないカメラ。

渓流の釣りを始めてから、釣れる渓魚を見たままの姿で記録に残したいと思い始めた。
最初は携帯のカメラで撮っていたけれど、そのうちコンデジを使い始め、
5年ぐらい前から一眼レフのオリンパスE-410をずっと使っていた。

フォーサーズ機であるE-410はボディが軽い上にコンパクトで、
シムスの防水バッグにギリギリ入ったから、買い替えようとは思わなかったけれど、
新しく発売されたOM-D E-M5がかなり気になったので遂に購入。

防塵防滴仕様なので雨の中で使って大丈夫だし、
E-410よりもさらにボディがコンパクトなので防水バッグには問題なく収まる。
ミラーレスだけど電子ビューファインダーを覗きながら撮影できるのもいい。
まさに渓流の釣りには最高のカメラだと思う。

レンズはキットレンズの12-50mm F3.5-6.3が便利なのでそのまま使っている。
一応、マクロモードなるものがついているので渓魚の鰭や鱗もアップで撮れる。
そのうち他のレンズでも色々撮ってみようと思う。

あと足りないのは被写体になるいい魚だな・・・。

by pioneerfield | 2012-07-05 00:35 | T-Impression | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://streamtrav.exblog.jp/tb/16239969
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 水面爆狂 at 2012-07-05 20:30 x
お!!遂にいきましたな・・・オレも狙ってましたOM-D。
釣り人専用カメラと言っても過言ではないと思います。
羨ましい・・良い写真を期待しています・・・(笑)
Commented by pioneerfield at 2012-07-05 23:11
今まで使っていた一眼レフに不満があったわけではないんですが・・・
我慢できませんでした(笑)
交換レンズもコンパクトなので徐々に増やして
色々と楽しみたいと思います。


<< Go Trekking !! 6      イワナとハルゼミ >>