2015年 10月 20日

今週も

ミノーの試作が続きます。
今週末はどこかでテストしたいですね。

d0000101_0985.jpg


今回はなかなか良い顔つきになりましたな。
ヤマメ好きの釣り人としてはここはこだわり甲斐のあるところ。

d0000101_0142412.jpg


が、塗装で失敗!
ハンドピースはマメに掃除してやらないとすぐエアーの出が悪くなってしまいます。
そのまま吹き続けると塗料が出にくくなり、さらに粒子も荒く・・・
ラッカー系塗料だとここまででは無いんでしょうが、なにぶんアクリジョン使ってるので仕方が無いですね。

そしてさらに色止めも失敗。
見にくいですがオレンジが若干飛んでしまってます。
流れるほどではないんですが、もう少し色止めのセルロースを厚く吹いた方が良いかな〜

まあ、どんなに綺麗に作れても動きが悪ければ元も子もないですが、
塗装も鍛錬が必要だと思うので毎回毎回、真面目に塗ります!

by pioneerfield | 2015-10-20 00:25 | ST WORKS | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://streamtrav.exblog.jp/tb/22362019
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by M at 2015-10-20 14:30 x
こんにちわ!
凄く良い顔してますね!
素敵です!
Commented by てぃも山 at 2015-10-20 16:32 x
凄いクオリティですね!
どのあたりが失敗なのか全くわかりません。笑
Commented by pioneerfield at 2015-10-20 21:44
Mさん、こんばんは!
顔の方は徐々に良くなっていっているのですが、
肝心のアクションが向上していっていないという悲しい状況です(笑)
一度に作る数も少ないので、お待たせしてしまってすみません!
Commented by pioneerfield at 2015-10-20 21:48
てぃも山さん、こんばんは!
僕の作るミノーはどうも写真写りが良い奴らばかりでして(笑)
よく見ると荒っぽい塗装が分かります。
塗装はリップ付に次いで苦手な工程ですが、色々試して上達していきたいですね。
Commented by at 2015-10-21 21:38 x
pioneerfieldさんはじめまして、光と申します。
前から閲覧だけでしたが投稿楽しみに読ませていただいておりました!
さて、私もハンドメイドミノーをたまに作るのですがpioneerfieldさんはコーティングは何をお使いでしょうか?
私は藤倉のセルロースを使ってますが、如何せん、ディッピング回数が多くて・・・
今後の参考にさせていただきたく、図々しい質問かと思いますが、コメントさせていただいた次第です。
ご意見いただけると幸いです。
Commented at 2015-10-22 00:19
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by s_t_r_e_a_m at 2015-10-22 11:18
ほんと綺麗なミノーですね
素晴らしいです
手先が器用な方に憧れます
僕なんて不器用で何も作れません(笑)
リーダーが結べなくてPEが使えないのは内緒です(笑)
Commented by pioneerfield at 2015-10-22 20:25
s_t_r_e_a_mさん、こんばんは!

コメントありがとうございます。
僕もプロのビルダーの方々のように物凄く器用というわけではないので、
製作過程の各所でパソコンという文明の力を借りてます(笑)

PEのリーダーは僕も苦手で、結ぶのに時間が掛かってしまいます。
そういう点でもナイロンに戻して正解だったかもしれません。
Commented by kou & maki at 2015-10-23 00:16 x
こんばんは~!

相変わらず精度の高いミノーよ♪
外見的にプロのハンドメイドビルダーとしか思えません(^-^)/
販売していたら、即座に私は購入しますよ(^_^)v

あとはウェイトの蟻地獄から抜け出せると良いですね!(^-^)/
Commented by pioneerfield at 2015-10-23 09:55
kou&makiさん、こんにちは!

ウェイト位置地獄にはまり始めてから長く経ちます(笑)
同じ位置に仕込んでもボディの厚さやコーティングで微妙に変わってくるらしく、なかなか抜け出せません。
アクションと飛距離を両立させるのは苦難の業ですので、販売されているミノーがいかにきちんと造られているかが改めて分かります。


<< 赤尾のアマゴを求めて      シーズンイン >>