2015年 10月 24日

赤尾のアマゴを求めて

伊豆半島に流れるとある単独河川。
ここは流れは細く、河口から500mも上がればアマゴが生息している。

アマゴの放流はなされていないか、もしくは放流されていたとしてもその数は僅か。
決して魚影が濃い川ではなく、型もそれほど大きくはないけれど、ここには特徴的なアマゴが生息している。
尾鰭のエッジを鮮やかに赤く染めたアマゴを求めて、小渓流を釣り上がった。

d0000101_145844.jpg


既に瀬から活性の高いアマゴが飛び出してくるような季節ではない。
しかし作り溜めたミノーをテストすることも目的なので、一つずつ泳がせ、トゥイッチした際の振れ幅をチェックしていく。
ボディのシェイプを変えた削り方をしたおかげもあってか、期待している動きには大分近くなってきた。
一通りチェックをした後は、速い動きよりじっくりと見せた方が良さそうだったため、スプーンに変更。
すぐさま小さいながらもアマゴがヒットしてきた。

d0000101_1123574.jpg


サイズの割に体つきがしっかりしているというか、小さいながらも格好が良い一尾が釣れた。
こういうアマゴは稚魚からこの川で育った魚だろうか。

小さな堰堤が連続する川なので、堰堤下が一級ポイント。
逆に言うと堰堤下以外は浅すぎて魚が付かなそうな場所ばかり。
さらに陽も登り始めてからはチェイスが減ってきた。

d0000101_115134.jpg


そんな中でも木々がシェードを作り出している区間はまだアマゴがチェイスしてきた。

d0000101_1244243.jpg


8寸ほどだけれど、赤い尾のアマゴだった。
水温はそれほど低くはなさそうだけれど、秋の錆色が滲み出ている。

d0000101_12642100.jpg


d0000101_1265924.jpg


スプーンをチェイスしてきた時にこの赤色が際立って目立つのだ。

d0000101_1285724.jpg


所々でミノーをキャストしてみるが、やはり今日はスプーンに分があるようだ。
そうこうしているうちに、リップの接着が甘かったせいか、次々とリップが取れてしまい、ミノーのテストは自然に終了。
もっと強力に接着させないと駄目だな。

d0000101_1311815.jpg


釣れてくるアマゴは20センチに満たない小型が多いが、小さいながらも尾鰭が鮮やかな魚もいる。
このアマゴは朱点も鮮やかだった。

一通り釣り上がったところでこの川は終了。
続いて入った川では堰堤下にミノーを通すと、早速アマゴがヒットしてきた。
ここは期待が出来そうだ。

d0000101_1324525.jpg


しかしその後はチェイスすら見えなくなった。
それでも釣り上がって行くとようやくアマゴの姿が見え始めたが、遂には食わせることができず、
結局先程の魚が今年最後のアマゴとなった。

最後の区間で食わせられなかったのは残念だけれど、もっと動きの良いミノーを作らなければならないという来シーズンへの課題ができた。

これで今年の渓流は終了。
ミノー作り以外でも色々と課題は多いけれど、来年も一歩一歩前へ進んで行けるようになりたいね。


Tackle
Rod:エキスパートカスタムボロンEXC510ULX
Reel:カーディナル3BP
Line:スーパートラウトアドバンスVEP5lbs
Lure:試作ST1(50mmHS)、ボウイ50S、蝦夷スプーン5g

by pioneerfield | 2015-10-24 23:59 | travel sketch | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://streamtrav.exblog.jp/tb/22391480
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Truite Dundee at 2015-10-27 03:34 x
Hello PioneerField, beautiful output and always with beautiful trout.It is the last of the season?
Commented by pioneerfield at 2015-10-27 18:49
Thank you for your comment. This report is the last stream fishing of this season. I think that I fish in the lake from November to December.
Commented by M at 2015-10-27 19:59 x
こんばんわ!

まだネイティブとの駆け引きができることが、とても羨ましいです!

カスタム、シャムのYガイドなんですね♪
僕もです!
あいにく最終釣行でガイドに不具合が出てしまいましたが、オフシーズンにプチカスタムする予定です!

ルアーも完成に近づいてるようで楽しみですね♪
Commented by pioneerfield at 2015-10-27 22:05
Mさん、こんばんは!

伊豆には数少ないですが、10月一杯まで釣りができる河川があります。
ただ、今回のように細くて流程が短い川ばかりなので、こういった川は大切にしなければならないですね。

カスタムのウッドはシャム柿が一番好きです。
カーディナル3BPとの組み合わせがカラー的に合っている気がします。
Commented by kou&maki at 2015-10-29 21:04 x
こんばんは!

10月一杯まで釣りが出来る伊豆の渓流が羨ましいです(*^_^*)
伊豆の渓流は単独河川が多く、どこかなあ…と想像してしまいます(^o^)/

大きさは物足りなくても、サビの入った8寸アマゴメチャメチャ綺麗ですね!!
この美貌であるなら満足してしまいます(*^_^*)

いよいよ禁漁ですね…
オフの間に更なるミノーの進化が楽しみです(^^)/
Commented by pioneerfield at 2015-10-30 00:32
kou&makiさん、こんばんは!

この川は護岸と堰堤だらけで雰囲気にはやや欠けるのですが、
釣れるアマゴは稚魚からこの川で大きくなったような個体が多いです。
毎年この時期しか訪れませんが、貴重な川ですね。

渓流は禁漁になりましたが、12月まではハンドメイドを進めながら
湖にも行きたいと思っています!


<< オフシーズンらしい週末      今週も >>