2016年 02月 13日

Project K vol.45-東山湖

d0000101_16111068.jpg


春一番が吹いて朝から暖かく、そして風が強かった。

風があるとノア1.4は辛いので1.8でボトム付近を探る。
まあ、一応は釣れることは釣れるけれど、それよりも横で釣っている兄が好調に竿を曲げていた。
聞けば、ジキルを使っているという。
風上気味にキャストしてアップクロスの釣りで反応があるところまでは分かったけれど、なぜノアではなくジキルなのだろう?
兄曰く、風があって流れが効いている時はノアは暴れすぎるのでジキルの方が食わせ易いとのこと。
・・・勉強になりました。

今回はカラーもシビアで、ダークオリーブマット(通称24番)系のカラーが当たり。
クランクでもバイトはあるけれど、中弾性のロッドにフロロだと掛からないので、
高弾性のロッドにPEで掛けていく釣りをしていったところ、獲れるようになった。
管理釣り場で釣りをすると色々考えながら釣りをするのが面白い。

結局今シーズンは東山湖は2回しか行けなかったけれど、渓流も解禁するのでこれで終了かな。
ちなみにミノーのテストもしたけれど、濁っていてよく分からなかった上に、流水ではないのであまり参考にはならなかった・・・。

by pioneerfield | 2016-02-13 23:10 | travel sketch | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://streamtrav.exblog.jp/tb/22880008
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ノアボス at 2016-03-08 00:07 x
このあと芦ノ湖に例年の殴り込みに行ってきましたが、会えなくカウンターを食らわされてしまい、釣果一匹と言う、秋口のような結果に終わってしまった…芦ノ湖で定番の探りルアーのノアボスの24番もあえなく撃沈しました。

Commented by pioneerfield at 2016-03-08 21:26
春の芦ノ湖で1匹は辛いな…
解禁してから4日後になると厳しくなってくるのかもね〜

ノアボス24番、残念!
けど僕は秋に二週連続でザンマイのミノーを芦ノ湖で失った…


<< 解禁前の遠出      週末いろいろ >>