2016年 02月 21日

解禁に向けて

解禁すると土曜は終日、釣りに費やすことになるので、禁漁中に比べてミノー作りに費やす時間が減ることは必然。
そうなると、現場で気づいて試そうとして試作を作り始めたとしても、それが使えるようになるのが1ヶ月後ということになりそうなので、最近はいかに短期間で作れるかを思案中です。

やはりミノー作りは大部分がコーティングと乾燥に時間を要するので、ここを短縮できればかなり速く完成できるのでは、と思い、まずはドライブースを製作。
本当は山善の食器乾燥機が良さそうなのですが、それなりに大きくて置く場所もないので、卓上に置けるサイズで自作です。

d0000101_11315331.jpg


CDを整理するボックスに断熱シートを張ってペット用のパネルヒーターを敷いただけなのでボックス内の温度はわずかしか上がらなかった・・・
が、おそらく床暖房と同じでボックス内の空気が対流すると思うので、多少は乾燥が早くなるはず。
理科は苦手なのであくまでも勘ですが。

これまでは8時間ごとにディッピングだったのですが、試しに3時間間隔で実験。
とは言っても平日の昼間は8時間以上空けるんですが、休みの日はちょこちょこディッピングします。
これで成功したら製作時間はかなり短縮できるはず!


d0000101_11471966.jpg


もう一つ、解禁に向けて狩野川本流用に50mmの4.5gを作ってみました。
4mmバルサを使って若干ファットな感じにして、ダウンでも安定して泳ぐことを目指してます。
駄目そうなら現場で削って調整できるのでリップは若干大きめにしてみました。
鮎が入るまでの解禁当初の本流は50mmぐらいの方が良さそうなので、試してみて良さそうだったら微調整です。

解禁が楽しみになってきました!

by pioneerfield | 2016-02-21 11:57 | ST WORKS | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://streamtrav.exblog.jp/tb/22905176
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kou&maki at 2016-02-21 22:00 x
凄い!!カラーが進化してますね(*^_^*)
以前のモデルもリアルでしたが、更に綺麗で本物ソックリです(^o^)/

時間も短縮になり、生産性が上がり楽しみですね(*^_^*)
Commented by pioneerfield at 2016-02-21 23:21
相変わらずヤマメからーばかり塗ってますが、ようやく色止めが成功することが多くなってきて、
濃い色が飛ばなくなってきたので、色がしっかり出るようになってきました。
が、まだ塗料の粒子が荒いのが悩みの種です。

時間短縮ができれば生産性が上がりそうに見えますが、
3月になって釣りに行くようになったら作る数は減りそうな気が・・・
頑張ります(笑)


<< 旅の途中      解禁前の遠出 >>