2016年 03月 26日

寒の戻り

週の半ば頃から気温が下がり、まさに寒の戻りだ。
温暖な気候の伊豆とは言え、朝、ウェーディングしていると足の先まで冷えきってしまった。

そんな状況なので下流のポイントをスプーンでじっくりと流していくと、魚からの反応があったのだが、足下でバラしてしまった。
尺ぐらいはあったと思うのだが、何とも勿体ない。

その後も午前中は下流を中心に比較的速いテンポで探っていくが、ところどころで魚の反応が見られるので去年と違って魚の数はそこそこ居そうだ。

長い瀬をスプーンをドリフトさせると、ゴゴッとティップが入った。
今度はバラさないように慎重にランディング。

d0000101_2142261.jpg


期待とは裏腹に成魚放流・・・
サイズは泣き尺といったところだけど、かなり下流の方なので、この辺で放流があったとは考えにくい。
先週の増水で上流から落ちてきたのか?

d0000101_219081.jpg


昼過ぎまで本流の下流を釣っていると、アップの釣りがやりたくなったので移動。
支流は解禁から相当叩かれているだろうから、ちょっと車を走らせて沿岸の単独河川へ。

d0000101_21121572.jpg


入渓早々、8寸ぐらいのアマゴ。
これは綺麗だ。多分この川は放流は無いだろうから越冬個体だろう。

幸先の良いスタートに期待が高まる。すぐ上流の堰堤下にミノーを通すと、巨大な魚影が。
何回か追わせて、食わせた。
リールのドラグだけでは限界があるので、腕ドラグも駆使してなんとかランディング。
アマゴだったら凄すぎるサイズだけど、やはりニジマス。50センチ以上はある。
フックを外して写真を撮ろうと思っていたけれど、逃走・・・
まあいいか。

その後も釣り上がって行くけれど、アマゴらしき反応が1度あったきりで終了。
釣り人と思わしき新しめの足跡があったので午前中にだれか入ったのかもしれない。

d0000101_21245910.jpg


なんか今回は不完全燃焼という感じかな〜
次は山梨方面に行ってみますか。


Tackle
(支流)
Rod:エキスパートカスタムボロンEXC510ULX
Reel:カーディナル3(パワーズファクトリーチューン)
Line:スーパートラウトアドバンスサイトエディション4lbs

(本流)
Rod:エキスパートカスタムボロンEXC600ULX
Reel:セルテート2004CH
Line:スーパートラウトアドバンスダブルクロス0.8号

Lure:試作YM-1 45S、蝦夷スプーン3.5g、5g

by pioneerfield | 2016-03-26 23:56 | travel sketch | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://streamtrav.exblog.jp/tb/23018703
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by salmon at 2016-03-29 12:16 x
こんにちわ!アマゴ良いですねー
早く盛期の強い引きが楽しめるようになると良いですねー!
釣行記楽しみにしてます!
Commented by pioneerfield at 2016-03-29 19:08
salmonさん、こんばんは!

先週末は寒かったせいもあり、アマゴの追い方も微妙でした。
ミノーをガンガン追ってくるようになれば楽しいんですが、もう少し先になりそうですね。
良い魚が獲れるよう頑張ります!
Commented by kou&maki at 2016-03-29 21:28 x
今シーズンは本流が調子良さそうですね(*^_^*)
越冬個体に出逢うと嬉しいし安心します(^o^)/

これからのアマゴが楽しみですね(*^^)v
Commented by pioneerfield at 2016-03-29 21:52
kou&makiさん、こんばんは!

今年の狩野川本流は去年に比べて魚が多いような気がします。
成魚放流のアマゴしか釣ってないのでまだ何とも言えませんが(笑)

これから鮎が入ってきてからが本格的なシーズンインですね!


<< スロースターター      伊豆から山梨への小旅 >>