2016年 04月 02日

スロースターター

渓流解禁から早一ヶ月。
尺オーバーの話もポロポロと聞こえてくるけれど、僕の釣りの方はいたって不調だ。
スタート時の調子が悪い、というよりも、これはもう釣れないサイクルに入り始めているのかもしれない。

今回は山梨方面へ。とりあえず桂川の支流に入ってみる。
釣れない区間がしばらく続いた後、ようやく一尾目のヤマメが。
この堰堤の下は良い魚が溜まってたんだけどな〜、などと思いながら全体的に浅くなった川を遡行した。

d0000101_2392981.jpg


続く上流の堰堤下でも何匹かヤマメがアタックしてきたけれど、釣れたのはこの一尾のみ。
さて、そろそろ本流の様子を見に行ってみよう。

桂川本流の下流域は昔、数カ所入渓点を知っていたけれど、
そんなに詳しくなかったので今回は入る場所探しから。
獣道のような入渓ルートを発見して、谷底に降り立った。
上流に比べて渓相が良くて気持ちが良い。

これで魚が釣れてくれれば最高だったのだけれど、バイトはあれどフッキングしなかったりと、結局ヤマメの顔は見れなかった。

夕方にまた魚が見たくなってきて、細い支流に入る。

d0000101_23172753.jpg


ここでも堰堤下に群れていたアマゴと、

d0000101_2318942.jpg


小さいけれどブルックをキャッチ。
桂の支流はこういう細かい場所にも魚が入っているので、何とか魚の姿は拝める。

良い魚を手にするにはやっぱり本流を攻め続けた方が良さそうだけどな〜
どうしてもノーフィッシュを逃れるために支流で手堅い釣りをしてしまう。
メンタル面の鍛錬も重要だな。

桂川の本流は人気河川だけあって釣り人の数も多いけれど、工夫すれば良い魚を手にできると思うので、色々試してみたいね。


Tackle
(支流)
Rod:エキスパートカスタムボロンEXC510ULX
Reel:カーディナル3(パワーズファクトリーチューン)
Line:スーパートラウトアドバンスサイトエディション4lbs

(本流)
Rod:エキスパートカスタムボロンEXC600ULX
Reel:セルテート2004CH
Line:スーパートラウトアドバンスダブルクロス0.8号

Lure:試作YM-1 45S、蝦夷スプーン3.5g

by pioneerfield | 2016-04-02 23:01 | travel sketch | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://streamtrav.exblog.jp/tb/23039862
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by M at 2016-04-05 19:48 x
こんばんわ!
桂川良いですね~♪
愛知に住んでた頃、大ヤマメに憧れてずっと行きたかったですがタイミングが合わず結局行けませんでした。

特に下流域は大ヤマメが居ると聞きますし、秋には良いヤマメの写真良く目にしてました。

都心近辺からもアクセスが良く、人も多いと思いますが、良い釣果期待しております(^-^)v
Commented by pioneerfield at 2016-04-05 20:58
Mさん、こんばんは!

桂川の下流はあまり真面目に通ったことがなかったのですが、
あらためて行ってみると渓相がよく、近場でこんな雰囲気の良い川があったのかと再認識しました。
釣り人も多くてプレッシャーも半端無さそうですが、ちょくちょく行ってみたいと思います。
釣果はあまり期待できない・・・ですかね(笑)


<< 製作状況      寒の戻り >>