2018年 09月 15日

さらば。

今年最後のkouさんとの釣り。

朝一の恒例となった大渕からは尺ヤマメが飛び出してきたが、掛かり所が悪く蘇生させるさせるのに一苦労。
写真を撮っている間が無かったけれど、無事に淵へと戻って行ったから良いか。

9月の土曜とだけあって、釣り人の姿も多く、そこかしこが足跡だらけ。
これは早めに上流に移動してパーマークがくっきりしたヤマメを釣ろう。


d0000101_20140887.jpg

入渓してからすぐに25センチほどの色が入ったヤマメが飛び出して来た。


d0000101_20141416.jpg

続いて形の良いヤマメも。
サイズはさほどでもないが、格好良い姿。


d0000101_20142442.jpg

魚は水深のある場所よりもこういった浅い瀬にも入っているようで、どこから飛び出してくるか分からない。
でも、全体的に魚影は薄いようで、一級ポイントからは無反応なことが多かった。


d0000101_20143729.jpg

d0000101_20144590.jpg

それでも何とか婚姻色が入った泣尺のヤマメをキャッチ。


d0000101_20160179.jpg

色合いが絶妙。これは満足の一尾。

一通りの区間を釣り上がって、別の川へ移動することにした。
が、移動中に思いがけないトラブルが・・・

雨で濡れた急コーナーの路面でタイヤが滑り、それを戻そうとして左前輪を縁石に強くぶつけてしまった。
幸い対向車はなく自分にも怪我は全く無かったが、車が自走できないほどの事故。
車の中の荷物はいったんkouさんの車に積まさせて頂き、レッカー車を呼んで近くの川沿いの整備工場へ運ぶことになった。

思った以上に足廻りへのダメージは強かった。
既に走行距離も20万キロを超え、そろそろ買い替えを考えていたが、もう少し乗ろうと思っていた。
修理ができないわけではないが、費用も相当に掛かるようなので、ここで廃車にすることにした。
思えばこれまで、色々な場所への釣り旅に一緒に行った愛車だっただけに、
安泰な引退をさせてあげたかったが、こんな別れになってしまったのは寂しい。
10年間、ありがとう。

「でも、最後に運ばれた場所が渓流の近くだったので良かったのかもしれないですね・・・」

kouさんがそう言ってくれたのが救いだった。



by pioneerfield | 2018-09-15 23:12 | travel sketch | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://streamtrav.exblog.jp/tb/27112737
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kou at 2018-09-19 05:05 x
今シーズン最後お疲れさまでした🙇
その最後に、寂しいお別れが待っているとは思いませんでしたが、怪我が無かった事に感謝しましょう🎵
きっと今まで思い出と共に助けてくれた車の最後の恩返しじゃないかな👍😉
Commented by pioneerfield at 2018-09-19 20:25
kou さん、先日は大変お世話になりました。
悲しい別れでしたが、あの車に意思みたいなものがあったとすれば、自分のダメージと引き換えに運転手を助けてくれたんだと思いたいです😂
名残惜しいですが、次へ進まなきゃいけないですね。
Commented by Salmon at 2018-09-27 10:53 x
こんにちわ。
あの車が駄目になってしまったんですね。
怪我なくてなによりでしたが、車は残念ですね。
10年20万キロ、長く寄り添った相棒だけに寂しいですね。
こちらはシーズン終了になってしまいました。
今年はご一緒出来ず残念です。
来年また機会がありましたら、釣りやルアーのこと教えてください。
Commented by pioneerfield at 2018-09-27 21:17
Salmonさん、こんばんは!
自分の不注意で長年の相棒を失ってしまいました😫
残念ですが、走行距離的にも引き時としてはいい頃だったのかもしれません。
今シーズンもほぼ終わりですね。
来年までのオフシーズンもお互い楽しみましょう👍


<< 終章      銀化と山ヤマメ >>