人気ブログランキング |
2019年 03月 23日

もう一歩

今回は1日てぃも山さんとの釣り。
前回と同様、駅で待ち合わせて川の様子を見つつ上流へ。
まだ水位は高いようなので先週釣り上がりを始めたポイントに入る。
ここは良型が出る場所だと聞いていたけれど、1投目から尺はあるヤマメが追ってきた。
追い方はルアーの後をピッタリくっついて来るだけで、バイトには至らない。
粘ってみたけれどその後のチェイスは無かった。

ここから釣り上がってみたけれど、昨日か今日の早い時間に釣り人が入った後らしく、魚は出てこなかった。
一旦駐車場所まで戻って、次に入る場所を相談する。
「ここから下流をやってみましょうか。」
てぃも山さんからの提案で、入渓点から釣り下って行くと、絶好のポイントを発見。
ここには良型は出るだろうと思っていた場所のすぐ下流のプールから攻めていくことにしたのだが、
1投目にキャストしたミノーに余裕で尺を越えるヤマメがバイトしてきた。
フッキングしなかったがまだミノーは追って来る。
しばらく投げていたけれど、だんだん反応が悪くなり、チェイスが見られなくなった。


d0000101_23193586.jpg

行きつけの店で昼食を取った後は、普段春には入らない場所に行ってみることに。
昨年の秋よりもさらに地形が変わって倒木も多くなっていたけれど、開始早々てぃも山さんにヒット!
さらに上流に釣り上がって行くと、ようやく僕にも待望のバイトが。
しかし手前まで寄せる前にバラしてしまう。
もともと魚の数が多くはない水系なので貴重なバイトを逃すとまずい。

先行を交代しながらさらに釣り上がって行くと、てぃも山さんの放ったミノーにヤマメがヒットした。

d0000101_23194654.jpg

d0000101_23251822.jpg

少し細めだけど、越冬の良いヤマメだ。
この水系は昨年、放流のお手伝いをした場所でもあるので、ちょうど放流したヤマメが育ったぐらいのサイズだ。
そう考えるとなんだか感慨深い。

夕方。てぃも山さんのご友人のWさんも合流して、朝に良型が追ったポイントに再び入って攻め続けたけれど、
チェイスは見られたものの食うまでには至らなく、惜しまれながら今回の釣りは終了。

良型のヤマメを掛けられなかったのは勿論悔しいけれど、それよりもガイドしてくれたてぃも山さんの期待に応えられなかったのが情けない限りだった。
最初のバイトを掛けられるように、そしてバラさないようにもっと技術を磨かなければ・・・

てぃも山さん、Wさん、今回もありがとうございました!
また行きましょう!



by pioneerfield | 2019-03-23 22:56 | travel sketch | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://streamtrav.exblog.jp/tb/27525757
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 相模の釣り師 at 2019-03-29 19:30 x
ガイドの期待ってプレッシャーだよね、ガイドもプレッシャー
だろうけど・・・・
歯車が噛み合わない時ってありますからね、悔しさも
次の楽しみだと思うので、素晴しい固体を期待してます。
Commented by pioneerfield at 2019-03-29 23:03
相模の釣師さん、こんばんは!
てぃも山さんのガイドはいつも完璧なんですが、僕がいつもバラしたり掛けられなかったりなんです。

今回は不甲斐ない結果でしたが、次の楽しみのためにフック変えたりと色々工夫してみたいと思います!
Commented by てぃも山 at 2019-03-31 07:36 x
先日はお疲れ様でした!
今回はガイドが釣っちゃいました。笑

寒かったですね!普段から魚も少なく難しいのに、前日から気温がガクッと下がりすぎて魚の活性もイマイチで食いが浅かったですね、、、

酒匂水系は山の支流、里の支流、里の本流、街の本流と釣り場は選び放題なので今後も攻めまくりましょう!
Commented by pioneerfield at 2019-04-01 21:51
てぃも山さん、先日はありがとうございました!
いや〜、当日はまさか雹がまで降るとは思いませんでした。
魚の活性が低かったかもしれませんが、良型の最初のバイトを掛けられなかったりのが今回の反省点です。
酒匂水系はまだまだ未開拓の地が多いので、僕もホームリバーと呼べるぐらいまで攻めまくりたいです!


<< 早春の候      初物 >>