2006年 03月 05日

早春、残雪の川

d0000101_14122433.jpg
気温マイナス2度。辺りが明るくなりつつある時間に谷に立つと、足もとの水溜りには氷が張っている。周りの山には最近降った雪が残っており、季節はまだまだ冬だと感じさせられた。昨年と変わりのない流れを見つつ、キャストを始める。

朝一で入った本流のポイントは、昨年から目星をつけていた場所で、未だに魚をキャッチしてはいない。水温を計ると6度と、若干低めだが魚がミノーを追わない水温ではない。瀬とプールが連続するエリアなのだが、いつもは瀬を攻めるところを今回はプールを中心に緩い流れを攻めていく。水面まで魚が追ってくる様子はないので、ミノーをツインクルからDダイレクトへチェンジして水深のある緩い流れをトレースしていくと、流芯付近でチェイスが見られた。再度同じスポットにキャストすると、同じ魚がバイトしてきた。結構なサイズだ。ここ、桂川下流でヒットしてくるのが、多くはヤマメかイワナなので、どちらかだろうか。ヤマメだとすれば絶対にバラしてはならないサイズだ。

d0000101_14131227.jpgところが、寄せてみるとそれはニジマスだった。しかしニジマスといえども良型だ。瀬に走られる前に手前に寄せて、ネットで掬い上げた。

自作のネットが早速活躍してくれたのだが、ネットの内枠の40㎝は余裕で越えている。正確に計ってみるとジャスト50cmだった。こんな下流の本流でこのサイズのニジマスが釣れたのは意外だったが、今シーズン最初の一匹としては申し分ない。

ニジマスをリリースした後、更に釣り上がって、ようやくヤマメがヒットしてきた。サイズは20センチほどだが、嬉しい一尾。写真を撮る前に逃げられてしまったが、まあヤマメの顔が見られただけでも良いか。

このへんで本流は一旦切り上げて、今度は支流の笹子川へ移動することにした。車を走らせると笹子川沿いの道は雪景色となった。こういった雰囲気の中で釣りをするのもなかなかよいものだが、ついにこの川では魚のチェイスが見られなかった。

解禁後最初の土曜日ということで、本流はどこへ行っても人が多い。だいたいのプールには渓流師の竿が入っている。昼頃になって本流の水温を計ってみると9度と、これはもう瀬でもヒットしてきそうな温度だったので、瀬を中心に攻めていくことにした。ハイシーズンになれば必ず出そうな感じの、良さそうな瀬を叩くと、早速チェイスが見られた。期待は持てそうだったのだが、結局ここではそのチェイス一回のみで終わってしまった。一旦車に戻って昼食をとる。

d0000101_1414999.jpg朝は冬のような気温だったが、この時間の陽射しはもう春のそれだと感じた。昼食後、本流に流れ込む小さな沢を上っていくことに。この沢は川幅が狭いので、餌釣りの人はなかなか攻められそうにない。ここで小さいながらもヤマメをキャッチ。ヤマメの色の中で一番鮮やかなのは尾鰭のエッジの朱色だ。このヤマメは特にこの朱色が鮮やかだった。

さて、一通り上がって行ったが、その後の反応は良くなかったので、場所を移動して再び本流に戻ることにした。水温も更に上昇しているはずだ。幸い瀬には人が入っていない様子だったので、ダウンで流していくことにした。水は濁りが入っていたため、ツインクルよりも潜行深度が下のバフェットにチェンジし、リトリーブを遅めにして岩周りでしつこくトゥイッチをかけていく。すると、ようやくヒットがあった。26、7センチのそこそこのヤマメだ。慎重にやり取りしていたが、ネットで掬う前にフックアウトしてしまった。大体のパターンは掴めてきたので、同じような攻めを繰り返していると、またしてもヒット。d0000101_14144428.jpg今度はガッチリとフッキングしていたのだが、慎重によせて見ると、なんとウグイ。これにはうなだれた。その後、またしてもヒットがあるものの、ドラグ設定が不充分でまたしてもバラしてしまった。今回はこれで終了となった。

解禁直後とあって、今回は人も多く、釣果の方も大したものではなかったが、半年振りに渓魚に会えた事で満足だった。と、まあ今シーズンもこんな感じでスタートしたが、半年間、面白い釣りをしていこう。


d0000101_14152563.jpgTackle
(本流)
Rod:サーフェイストゥイッチャーボロンSTS-68Si
Reel:イグジスト2506
Line:カスケット トラウトプラッギン4lb
Lure:Dダイレクト50, バフェットS55
(支流)
Rod:スーパースティンガーボロンSSS-60Si
Reel:カーディナル3
Line:カスケット トラウトプラッギン4lb
Lure:バフェットSD43ファクトリーチューン

by pioneerfield | 2006-03-05 13:41 | travel sketch | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://streamtrav.exblog.jp/tb/2780694
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ハイプレッシャーリバー      The season of s... >>