2006年 07月 02日

番外編―味噌煮込み、巡礼+野池のバス

d0000101_22282568.jpg友人が岡崎に引っ越してから何度か行こうと思っていたのだが、ナビを搭載したのにかこつけて、ここらで行ってみることにした。で、今回は番外編。in岡崎です。

で、やはり岡崎といえば味噌煮込みシリーズなわけだが、今回は友人宅に転がっていたガイドブックを頼りに老舗のとんかつ屋にトライ。ガイドブックには「とんかつ」としか書いていなかったので果たして味噌カツがあるのかどうか友人と揉めていたが、いざ店に行ってみると、「当然だろ」とばかりにメニューに載っていた。流石は老舗。出てきたカツを二人して「ムゥ!これは・・・!」などと海原雄山並に狼狽しながら平らげた。

しかしまあせっかく岡崎まで出向いてるのだが、やっていることが友人が地元にいたときの普段の日曜と変わらん。昼飯→ゲーセン→DVDレンタルショップ→本屋という、通称「巡礼」コースを踏襲してしまった。あとHACに行ったら五大本山コンプリートだったのだが、残念なことにHACは無かった。無念。ちなみにHACとは横須賀各地でメジャーなドラッグストアである。

で、近くにバスの某プロショップがあるというので、せっかくだしバスでも釣ってみる?ってなことになった。たまたま、というか例によって車にはSTS68Siが積んであるので釣りはできる。おまけにエギング用PEスプールも搭載されているので、下手なバスタックルよりも数倍高性能です。早速ライトリグってことでジグヘッドとスモールラバージグとワッキー用のレインズスワンプを買いこんで、次の日の朝に野池へ。

行ってみるとすでに何人かの先行者がいる。「あー、こりゃ釣れんな」と、いつものトラウトの釣り並に先行者を見るなりやる気が失せた。が、どうもみんな攻めやすい場所しか攻めていないので、ブッシュを掻き分けて池の裏道へ突入し、ジャングリングを開始した。で、これが大当たりで、ガツガツ食う。さすが、ブッシュを掻き分けている時に蜘蛛の巣まみれになったので、ここの道は先行者なしとは思ったが、予想通りだ。そういえば昔はこういう人のやらないところを釣ってたもんだ。今でもそのソウルはトラウト釣りに生かされているのだが。

まあ切られたりブッシュに巻かれたりして結構バラしたが、久しぶりにバスをやってみると面白かった。やっぱ野池のオカッパリは最高です。なんだかんだであっという間に時間は過ぎていたが、岡崎熱いッス。色んな意味で。このままいくと頻繁に通ってしまいそうで恐い。

by pioneerfield | 2006-07-02 22:21 | travel sketch | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://streamtrav.exblog.jp/tb/3337216
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 夕闇      分水嶺を越えて >>