2005年 05月 17日

荒瀬攻略

d0000101_23392239.jpg いやはや、今回は全くもって惨敗だった。朝方に子ヤマメを一匹と、本流を攻略途中に入った小河川で25cmを一匹釣ったのみで、肝心の本流ヤマメはフックアップに至らなかったものとバラシのみで終わってしまった。昼頃に入った支流でレインボーとブルックを一匹ずつ釣ったが、不本意な結果と言わざるを得ない。
 ところで、今回の攻略のキモになったのが「瀬」であった(釣ってないけど・・・)。前回と前前回にそこそこのサイズをキャッチしたのが淵への流れ込みだったために、同じようなポイントを撃っていたのだが、どうにもチェイスがない。ところが、目先を変えて水深が膝下ほどの平瀬をダウンで流しているとチェイスがあったのだ。そこで本日はひたすら良さそうな瀬を探して攻めまくった。すると前回キャッチした淵の下流の荒瀬で連発でバイトがあった。また、夕方に淵の上流の荒瀬に入り、やはりバイトが多発した。日が高い時間帯も同様なポイントを攻めていたにもかかわらずチェイスが見られなかったことを考えると、どうやら時間帯、エリア、流速、水量などの要因が複雑に絡んでくるのではないかと思う。しかし荒瀬はルアーだけが攻められる超一級スポットとは・・・。いままで平瀬、早瀬は攻めてきたが、ある程度の勾配がある荒瀬がポイントとは思わなんだ。ミノーが水面から飛び出すし、はっきり言ってメチャメチャ攻めにくいが、それだけポイント価値が高いということか。

Tackle
Rod:サーフェイストゥイッチャーボロンSTS-68Si
Reel:セルテート2004(RCS)
Line:リバージR-18NL 4lbs
Lure:バフェットS55

by pioneerfield | 2005-05-17 23:36 | travel sketch | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://streamtrav.exblog.jp/tb/568126
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 試しに作ってみたけど      新天地を切り開くこと >>