カテゴリ:未分類( 3 )


2018年 06月 30日

信州での再会

京都からMさんがはるばる長野まで遠征に来られるということで、だいぶ前から一緒に釣りをしようと約束していた。
Mさんと釣りをするのは2年弱ぶり以来。前回は僕がMさんのホームである山陰の川へお邪魔させてもらった。
今回は僕のホームではないのであまり案内はできないのだけれど、久しぶりに共に川を歩けるのが楽しみだった。


d0000101_23044050.jpg

深い緑に囲まれた川を釣り上る。
この辺りは僕も何度か訪れているけれど、魚の出方はシビア。だけど、雨の影響かいつもよりバイトが多い感じだ。


d0000101_23045248.jpg

魚がフックに触れたら先行を交代というルールで釣り上がって行くと、
先行していたMさんから「デカい!」という声。
見ると尺イワナをランディングしていた。


d0000101_23050041.jpg

いい山のイワナだ。僕の自作ミノーで釣ってもらえたのが更に嬉しい。


d0000101_23051220.jpg

僕にも小さいながらアマゴが来た。
この辺りのアマゴは主点が控え目で良い。この後も同じ様なサイズを数匹。


d0000101_23052073.jpg

Mさんはこの前々日に地元のエキスパートの方と一緒に釣りをされたらしく、その話を聞いただけでも刺激になる。

目的の区間を釣り上がって、次の川へ移動することに。


d0000101_23054389.jpg

高低差が少なく、平瀬が続いている川。
水量は少ないようだけど、小さいながらも魚は居るようだ。

ゆったりと先行を交代しながら釣り上る。
天気も良くなってきたけれど標高が高いからか、秋のような雰囲気だった。


d0000101_23055240.jpg

d0000101_23053266.jpg

良型がバンバンと出るような刺激的な釣りではなかったけれど、二人でそこそこの数のアマゴとイワナをキャッチできて楽しかった〜
あっという間に時間は過ぎて、日暮れが近づいてきたので川から上がった。

Mさん、楽しい釣りをありがとうございました!
次は秋にまたご一緒できればと思います。
またよろしくお願いします!


Tackle
Rod:エキスパートカスタムEXC510ULX
Reel:カーディナル3
Line:スーパートラウトアドバンス トゥイッチマスター5lbs.
Lure:YM-1 50S、YM-1 50Hv2



by pioneerfield | 2018-06-30 23:03 | Trackback | Comments(2)
2018年 06月 16日

川地図を埋める。

今回も朝、余裕を持って出発し近場の川を開拓。

前日に降った雨は地面を湿らせた程度で川の水位を上げはしなかった。
むしろ先週よりも減水しているようだが、水は幾分かクリアになった。

本流筋の上流に入って行くと、魚の反応は芳しく無かったが、そのうち魚影も見られるようになった。
強烈な引き。この辺りもニジマスの魚影が濃いようで、40センチを超えるとなかなか楽しめる。
が、前回のようにミノーを持っていかれるわけにはいかないので、掛けてからカーディナルのドラグを弛める。

ひと通り釣りあがっていくと、魚の反応が悪くなるとともに何日か前に入っただろう先行車の足跡が。
一旦川から上ろう。

続いて入ったのは先週の朝入った区間の下流。
この支流のポテンシャルは高そうなので、白紙の川地図を埋めていくように未踏の区間を釣り上る。


d0000101_23324589.jpg

地図で見ていてもいまいち駐車する場所や入渓する場所がよく分からないが、実際に川を歩いて見ると色々な発見がある。
最初はとにかく車を停めた場所からひたすら歩いて入渓点を探して行く。

ここも最初は全くと言ってよいほど魚の反応が無かったけれど、途中からヤマメの反応が出始めた。


d0000101_23325978.jpg

サイズは尺とは行かないけれど、25センチ前後の良いヤマメとアマゴが釣れてくる。
この時期でこのぐらいのサイズだと、秋口には良いサイズに育っているに違いない。


d0000101_23330852.jpg

全体的に黒っぽい川底。流れはところどころ速く、そういった場所に魚が入っている。
ドリフト気味に泳がせる時には5gクラスで短いピッチでヒラを打たせられるミノーが使いやすい。
同じシェイプでもウェイトの量、位置が微妙に違うタイプのミノーを何種類か持ってきているので、場所に合せて使う。
最近はこういう使い分けをするのが楽しい。


d0000101_23331620.jpg

先週のアマゴと同じ朱点が多いタイプのアマゴも出た。
これもヒレが綺麗だ。

前回の入渓点の手前まで釣り上がって、この川の地図も埋まってきた。
他にも支流がいくつもあるので全て踏破するのは困難だけど、次は別の支流を釣り上がってみよう。
まだまだ奥が深い水系だ。


Tackle
Rod:エキスパートカスタムEXC510ULX
Reel:カーディナル3BP
Line:スーパートラウトアドバンス トゥイッチマスター5lbs.
Lure:YM-1 50S、YM-1 50Hv2


by pioneerfield | 2018-06-16 23:30 | Trackback | Comments(2)
2005年 03月 01日

ストリームトラウト系サイト開設!

d0000101_1235627.jpg 昨年から釣果情報などを中心に日記形式で書き込んでいくサイトを開設しようと考えていましたが・………お、大幅に遅れてしまいました。まあ3月1日、全国の多くの河川が解禁を迎える日ということで、今日からこのサイトもスタートですな。
とは言うものの、昨年通っていた地区が3月15日解禁ということで現在はまだまだ準備段階。この先準備の模様をお伝えするかもしれない。
 とりあえず今年もこういう魚をキャッチできるように頑張ろう。

by pioneerfield | 2005-03-01 00:00 | Trackback | Comments(0)